さやえんどう、ソラマメ

2016年5月 8日 (日)

春先に植え付けたスナップエンドウ

毎年11月中旬に植え付けて越冬させていた

スナップエンドウは、都合により諦めていたところ、

今春になって苗を見つけたのです。ソラマメの苗も

ありましたが、スナップのみを買って、3月2日に5本

植え付けました。

Photo_3   

初めての経験だったので心配でしたが、今では

花も咲き収穫が見込まれるまでになりました。

Photo_6

Photo_7

こんなに育ってくれるのであれば、今後は春先に苗を

買うのも良いかも?ですね。happy01

さて、5日の子供の日には、孫たちとイチゴ狩りnote

大喜びでしたよ。

Photo_12

Photo_8

水遣りには、ホースの取り合いで 洋服がびしょぬれcoldsweats02

叱られた後はいつもの仲良しにhappy01

Photo_9

少しづつ我が家の畑もほとんど植え尽くされ行き、

あとはスイカの出番を待つばかりです。

Photo

5月下旬まで待機かな?

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

ソラマメとスナップエンドウ定植

先日のブログに、この時期に大輪のひまわりが

10万本!と更新しましたが、丁度その日にテレビ放映

があり、それ以来、見物客が随分多く訪れるように

なっています。テレビの影響ってさすがですね。happy01

さて、やっとでパプリカが色づき始めたようです。

Photo

黄色いパプリカはとっくに収穫が済んでいます。

それでもまだこんな様子です。待ち長かったあ~~

Photo_2

今回の作業はスナップエンドウとソラマメの定植です。

蔓が絡み始めてしまい、此処まで生長しています。

Photo_3

畝作りから頑張りました。⇒もちろん主人です。

Photo_4

手前はスティックセニョールで収穫は始まっています。

右には桜島大根、ヤーコンと続いています。

Photo_8

藁帽子の中はスナップエンドウですが

Photo_6

少し窮屈そうですね。もう少しゆったりとやり直し?coldsweats01

Photo_11

ソラマメとスナップ、10個づつ植え付けました。

ついでに玉ねぎの中晩生用のマルチも張ったのですが

定植には早すぎるようなので、もう少し様子見ですね。

Photo_7

下段の様子が叉、様変わりしました。

今後は里芋堀が待っています。happy01

Photo_9

| | コメント (0)

2014年4月26日 (土)

見いつけた!

大きく育ったソラマメも摘心を済ませ、中を覗くと

沢山の可愛い実を見つけました。

Photo_2

Photo_3

ここまで大きくなったものもあり、

もう少しで収穫が出来ると思うと嬉しいですね。

莢が膨らみ、下に垂れてきたら収穫開始予定ですが

急いで獲り過ぎないよう見極めなくてはと・・・

イチゴも可愛い果実をあちこちに見つけました。

Photo

鳥害に遭わないよう、簡単に網を被せました。

Photo_2

育苗をしたレタスは、1苗が枯れていましたが

ここまで育っています。

Photo_3

苗を購入して植え付けたものは結球が始まっていて

Photo_6

 1、2週間後には収穫が出来るかもnote

これからどんどんこんな光景が増えて行くようで

菜園に、足を運ぶのが楽しみで~~す。

| | コメント (2)

2014年2月25日 (火)

早とちり・・・ ソラマメ

以前、他の方のブログを見ていて、

親芽の芯を早めに切って、脇芽を大きく育てるために、

この芯止めという作業をすると良い、と言う

記事を見ました。

親芽の成長を止めて、その養分を脇芽の成長に回す

というやり方です。

早速、周りの雑草を取り除き

Photo_9

Photo_8

親芽を切り取る事に、それも、根元から

Photo_10

56

これで良し!8株のうち、3株ほど試しに実行しました。

玉ねぎが見えていますがこれは赤玉です。

3_2

主人が耕運機を掛けています頃の私の作業でした。

が!

これで良かったのかな?と、もう一度確認のため

ブログを開いて見ました。

エッ何々?Σ( ゜Д゜)ハッ!

親芽の根元から切った方が早いじゃん。

いやいや、それがそうではないんだねえ。 まだ脇芽は

小さいので光合成が十分できないんだよね。

それで親芽の葉も利用して、ここでできた養分を脇芽に

回してやろうということなんだと、書いてあったのです。

エッ、私、親芽の根元から切ってしまたんだけど・・・

それも、ブログに載せようとカメラもパチリと・・・

親芽は先っぽだけ切れば良かったんだ・・・

そそっかしい私の早とちりのようでした。

もう、あとの祭りです。

エエイ!あとは野となれ山となれで~~す。

私ってどうしてこうなるのって言う、お話でした。weep

他の5本はまだ大きくなった時点で摘芯しようと

思っています。トホホホ

| | コメント (6)

2013年12月10日 (火)

スナップエンドウ

毎年、サヤエンドウと、グリーンピースを栽培して

いましたが、今年はスナップエンドウのみを栽培する

事としました。

育苗をしたエンドウが順調に育っています。

今回、周りに笹の葉を立てて蔓が巻きやすくして

あげました。

Photo

7

Photo_2

これで寒さに耐えてくれるのか心配ではありますが。

スナップエンドウの手前には

Photo_3

ソラマメが育っています。他のブログでこの時期に

摘心をするようにとありましたが、迷っています。

もう少し大きく育ってからでもと思っているのです。

第1弾の白菜が虫害に遭い、

遅れて購入苗を植え付けた白菜が順調です。

Photo_4

嬉しいですねぇ~、これで年末の収穫が確保できそうです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Photo_5

花が咲きました。一つには実らしきものも

Photo_6

この時期に咲くものなの?初めてなの解かりません。

見守る事とします。

5

イチゴ枠の先には直播のスナップエンドウが2本だけ

やっとで発芽していました。まだ不織布はそのままに。

そしてその先には小松菜、ホウレン草などの葉野菜が

ビニールトンネルの中で育っています。

去年の今頃は殺風景で、あまり野菜が無かったように

思いますが

今年は畝が空くと栽培が出来そうな野菜を見つけては

防寒対策をして少しでも楽しもうと、頑張っています。

| | コメント (2)

2013年11月28日 (木)

スナップエンドウの定植

このマルチには発芽したばかりの葉野菜が

並んでいます。そして、

11月7日に直播をしたスナップエンドウですが

Photo_24

右の不織布のべたがけを開いたところ、まったく

発芽の気配がありません。

そんな事もあろうかと、育苗も準備していました。

Photo_25

キャベツの収穫が続き、畝が空きましたので

早速定植しました。

Photo_26

ちょっと、籾殻のかけ過ぎ?happy01

これで、一安心です。不織布のスナップエンドウが

発芽したら友人にお裾分けまちがいなし!です。

さて、下段の様子です。

Photo_27

マルチが張ってあります場所は全部玉ねぎなのです。

Photo_28

苗床だった場所(中央)を耕して赤玉ねぎを100本。

来年は赤玉ねぎも育苗をと思っています。

これで、やっとで終了しました。

Photo_29

本当に玉ねぎだらけ!!こんなにどうするの?coldsweats02

親戚に配ったりするので頑張って植え付けしました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今年も主人が〆さばを作ってくれました。

2作目です。

Photo_2

Photo_3

現在、毎晩のようにいただいています。note 

し・あ・わ・せで~~~す!

| | コメント (2)

2013年11月14日 (木)

そら豆の定植 他

キャベツを収穫した跡に、育苗をしていたそら豆を

定植しました。8苗です。

キャベツはそら豆の奥にまだ10個くらい残っています。

Photo

Photo_2

この日は上の段にスナップエンドウの

種まきも済ませました。

Photo_3

写真に惹かれてこれに決めました。happy01

マルチで育てていた葉野菜の収穫が終了したので、

その場所が空きました。100均スコップで耕し、

種まき培土を入れて小松菜、ホウレン草を播きました。

急に寒くなりましたが種が余っていますのでだめもとです。

Photo_4

そして、防寒対策で籾殻を撒きました。

Photo_5

スナップエンドウには不織布でべたがけです。

収穫はすき焼き用と、もつ鍋用に九条太ネギのほかに

Photo_8

白菜、春菊、キャベツ、ニラなどを持ち帰りました。

野菜の高騰のおり、こんな時は本当に助かります。note

カリフラワーも元気に育っていますが

Photo_6

まだ頂花蕾は見えません。いつ頃になるのかなぁ~

Photo_7

初めての栽培なので待ち遠しいですね。

| | コメント (2)

2013年5月14日 (火)

そら豆の収穫

今年は大量のソラマメが収穫出来そうです。

Photo

空いていました畝に

エイ!植えちゃおーと頑張ったらこんなに沢山!happy01

豆の背筋が黒くなってから収穫すれば良いのですが

下を向いていますソラマメが沢山有りましたので

14

エイ!獲っちゃおーと収穫です。happy01

早速、網焼きにしました。

Photo_2

Photo_3

出来上がりの写真は美味しそうには撮れてませんね。

そのままでいただいたり、味塩をふりかけて

いただきました。主人はもちろん、ビールで beer good

現在は春大根の収穫も始まりました。

大根は1日、天日干しをして、しょうゆ漬けで。

(しょうゆ、お酢、砂糖、ニンニク 数時間漬けて)

14_kaku

それから大根と鶏肉のこってり煮です。

Photo_4

鶏肉はお酒としょうゆでもみ込んでおいて、

鶏肉を炒めます。一旦、取り出し、

鍋に少々の油で、大根、人参を入れてよく炒め、

水、酒、みりん、しょうゆ、砂糖を加えて、

大根が軟らかくなるまで煮込み、鶏肉を戻して

さらに照りが付くまで煮ます。

大根、人参、サヤエンドウはもちろん収穫した物。

熱々をいただいて美味しかったあ~。

赤玉ねぎの収穫も始まっていますよ。

Photo_5

毎日毎日、サラダ、サラダですね。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

サヤエンドウとグリンピース

これぞ、鈴なりと喜んでいいのですが・・・

13

サヤエンドウとグリンピースを3苗づつ購入しました。

この2種類は見分けがつきにくく、左右に分けて

3苗づつ植付けようと名札も用意して準備万端でした。

ところが、いつの間にか主人が植付けてくれて

いたのです。

「お父さん、2種類が解かるように植えてくれたの?」

「はあ?」

「えーー、適当に植えたの?」

「うん、言ってくれないと」

「言わなかったけ?あ~~~~~!」

今年こそは見分けやすいようにと考えていましたが

水の泡と化しました。

案の定、こんなに鈴なりなのに、

どちらがサヤエンドウなのか、グリンピースなのか

見分けがつきません。

グリンピースは莢が丸くふくらんで収穫です。

サヤエンドウは莢が新鮮で若いうちに収穫です。

とりあえず、若い莢を収穫はしているのですが

もしかしたら、グリンピースを収穫しているのでは

と思うと、獲りにくくなってしまいます。coldsweats01 weep

日が経つにつれ、どんどん実が付いて喜んでは

いるのですが、困ってもいるのです。

どーすれば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・crying crying

来年は別々の場所に植え付けですね。coldsweats01

それと、もう一つ、

去年、お気に入りのベビーリーフだったのですが

今年はHCで5種類入りの種を購入しました。

11

思っていましたベビーリーフとはならず、

やはり色とりどりで、綺麗だった去年の

リーフが恋しいです。

中原採種場(株)で、もう1度買い直したいです。

来年はリベンジです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

さやえんどう、ソラマメ

見いつけたぁ~happy01

さやえんどうに実がつきはじめました。これから

毎回収穫出来そうです。今回は10個でした。

Photo

Photo_3

そら豆はと言うと

Photo_4

まだまだこれからのようですが、楽しみが増えました。

21

欲張ってたくさん栽培しています。

そうそう、先日から玉ねぎの収穫は続いていますが

中晩生の葉先の枯れ具合がひどくて、病気ではと

気になっていました。思い切って枯れてる葉を

取り除きました。鱗茎が5,6cm大きくなっていれば

葉の生長を止め鱗茎を大きくするために葉の

根っこを折ってやればよいとの情報を聞いたのですが

22_2 

でも、折ってしまうにはやはり抵抗があり、 枯れた葉を

取り除きました。

21_2

この玉ねぎが、これからどのようになっていくのか

心配でもあり、楽しみでもあります。

まだまだ試行錯誤を繰り返しての菜園生活ですが

現在では週2回の割合で楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)