玉ねぎ

2017年4月 9日 (日)

玉ねぎ

11月中旬の玉ねぎ植え付けの様子です。

Photo_3

現在は生長とともに雑草も・・・・・・coldsweats01

Photo_3

雑草を取り除きました。

Photo_4

一箇所アップします。

Photo

今の所中旬から下旬にかけての

収穫が見込まれます。

去年は全滅状態だったのでこのまま順調に育って

くれればと願っています

トンネルの中のキャベツも順調のようです。

Photo_5

ネッ!Photo_6

畑になかなか足を運べない状況が続いていますが、

野菜たちは元気に育っていて、一安心です。happy01

次回はイチゴとそら豆を!

| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

玉ねぎ苗の植え替え(@_@)

購入して植えた苗があまりにか細くて、心配でした。

案の定、この状態です。(奥の方が我が家で育てた

苗で、手前が購入苗です)

写真では一目瞭然とまではいかないものの、実際は

区別がはっきりとしています。

Photo_2

結局、購入苗は引き抜いて植え替える事にしました。

我が家の苗も細いのですが、良さそうな苗を

選びながら・・・・

この写真も購入苗です。これを全部植え変えました。

Photo

我が家の苗です。購入した苗よりは多少は

良いのでは?coldsweats01  あまり期待は出来ませんが・・・・

Photo_3

極早生、早生、中生の3種類で600本(@_@)

小雨の降る中の作業で、大変でした。

Photo_4

さて、玉ねぎから右方向をです。

奥の方から人参、イチゴ、大根、カブ、紅心大根。

Photo_5

Photo_6

今回は、大根の間引きをして、追肥、土寄せをして

帰路につきました。

| | コメント (0)

2016年11月 6日 (日)

玉ねぎ植え付け 他

畑に向かう途中です。この時期に見る事が出来るのは

珍しいのでは?

山の麓一面に咲き誇るひまわりには、行き交う人々が

必ず立ち止まってしまうほど鮮やかな光景なのです。

6

広大な土地なのですが、下方から撮っているので

ずぅーと奥の方が写っていないのが残念に思います。

毎年恒例の行事のようで、沢山の人が見物に訪れて

いるようです。

Photo_2

さて、玉ねぎの植え付けですが

Photo_3

あの、か細い苗を植え付けました。我が家で育てて

いる苗の方が多少太いものもあり、両方を

植え付けました。

来年も期待が持てそうにありませんが

せっかく植えたので見守っていきたいと思いますcoldsweats01

ニンニクには敷き藁を

Photo_5

そら豆の育苗です。定植までもう少し!

Photo_6

ピーマンはもう少し収穫が続いています。

肉詰めを甘辛く煮付けました。ビニール袋に材料を

入れて、手揉みして肉を詰めました。

余った肉も一緒に煮込みました。

(クックパッド⇒ピーマンの肉詰め煮)

簡単ですのでお試しあれnote

Photo_8

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

玉ねぎの苗 ・ そして菜園の全貌です。

予約しておいた玉ねぎの苗が届きましたが、あまりに

細い苗でビックリしてしまいました。

Photo

こんなに細い苗で大丈夫なのって思いました。

セルトレイで育てている苗の生育が良くないので

予約をしておいたのですが、我が家の苗と同じくらいの

大きさなのです。

仕方がないのでこれを近いうちに植え付ける事に

します・・・。

菜園の全貌を撮る事ができました。下の段のマルチが

見えている場所に(2列)玉ねぎを植えます。

上の段の右手にはトレイを埋め込んだ玉ねぎ苗が

3個見えます。happy01

それから、下段左は義弟の稲刈りの跡です。

藁をいつも利用させてもらっています。

Photo

上の段、下の段とも7畝づつ作っています。

防虫ネットの中にはキャベツ、レタスを混植しています。

レタスは順調なのですが、キャベツはこの状態weep

Photo_2

もう一箇所の白菜も同様で、期待が持てそうにありません。

全滅してしまった大根類を撒き直して、現在の様子です。

与作大根。

Photo_3

紅心大根。その他、博多据りかぶも。

Photo_4

まだまだ先は長そうですね。気長に待つことにします。

| | コメント (0)

2015年4月13日 (月)

玉ネギをほんの少し収穫 他

玉ねぎの葉の先が枯れてしまい心配ですが

47_3

今回は周りの雑草を取り除いたついでに

Photo_2

在庫もなかったので、少しだけ抜いて来ました。

早生種がそろそろ収穫時期に入ったようです。

412

葉先も枯れているところは切り取りました。量が多くて

本日は、二人して[腰が痛い」を連発しています。happy01

他には

412_2

トウモロコシを1本立ちにして、このあと化成肥料を

追肥して土寄せをしておきました。

スナップエンドウも可愛い実を付け始め

Photo_5

Photo_4 

莢が膨らむのを待つのみとなりました。

3月17日に播いたベビーリーフもやっとでここまでに。

10cm位伸びた時点で摘みとります。

サラダに彩りが冴え、とても重宝しますね。

412_3   

レタスもいい感じに生長していてありがたいなあとnote

412_4

雨降りの後は雑草が見る見るはびこっていて

これから叉、雑草との戦いが始まりそうで~~す。

| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)

玉ねぎの最終追肥

我が家は3年前から玉ねぎもセルトレイで苗作りを

しています。トレイの底から根が出てきた時点で、

畑にもって行き、トレイごと埋め込んで、

生長を待ちます。苗を取り出して植え付けたのですが

細かったので大変心配でした。現在の様子は?

早生、中性、中晩生の順です。

Photo

Photo_2

Photo_3

この後、3回目の最終追肥を施しました。

Photo_4

その他、赤玉ねぎも今のところ順調のようです。

枯れ葉や雑草を出来るだけ取り除いています。

そして、ソラマメも芽かきを済ませました。

Photo_6

Photo_5

うっかりしていて追肥を忘れていました。coldsweats01

次回は化成肥料と土寄せを忘れないようにしなくちゃ!

まだまだ寒い日が続いていますので、春のおとづれが

待ち遠しいです。

| | コメント (0)

2014年11月26日 (水)

玉ねぎ、キャベツ

Photo

現在も、山水の天然水を汲んで持ち帰っています。

毎回通り過ぎる場所で、色づく紅葉を眺めていると

一年、過ぎ去るのが早いなあ~とつくづく感じます。

玉ねぎ苗が小さくて、もう少し大きくなるのを待って

いましたが、待ち切れず植え付けることになりました。

Photo_2

Photo

細くて小さい苗です。大丈夫かなあ~(中晩生です)

以前の植え付けが済んだものと合わせて

3畝植え尽くしました。

3 

早生、中性、中晩生、赤玉です。数を当たるのを

忘れていましたが、おそらく700個くらいでは?happy01

11月初旬に植えた赤玉が元気に育っています。

Photo_3

追肥は早生には、12月下旬と、2月中旬の2回。

中性、中晩生には、1月上旬と、2月上旬、3月上旬の

予定です。追肥の回数もいろいろのようですが・・・・

来年こそは出来の良い玉ねぎが育ちますように!

さて、今年も出来る限りの、ずらしまきを実行しました。

キャベツの1作目は終了したばかりですが、2作目は

結球が始まり、しめしめと喜んでいます。happy01

Kyabetu

6株作りました。

Photo_4

3作目は寒さが厳しくなるのでマルチをして不織布で

トンネル栽培をしています。10株かな?

寒さが増すにつれて、穴あきビニールトンネルにでも?

と思っています。

これからの生長を楽しみにしています。

3_2

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Photo_6

白菜とラディッシュの葉も刻んで、塩もみです。

だし昆布も小さく刻み、いりこだしも加えています。

漬物器で押さえたら2、3時間で出来上がり!

高血圧症の方は塩分控えめで。happy01

| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

想定外 ・ (玉ねぎ)

畑に向かう途中、ホームセンターに立ち寄りました。

目に付いたのが玉ねぎの苗でした。

仕入日の表示を見ると、このHCでは早生は8日で

最後のようでした。

エッ?もうお終いなの?と売り場を確認すると早生は

売り切れです。中性が少し残っている程度なのです。

我が家は早生と赤玉ねぎ、中晩生を育苗しているの

ですが中晩生の方が芳しくなくて・・・

つい、苗を買い求めてしまいました。

150

鉛筆大には程遠く、我が家の苗と比べると

Photo

こちらの方が良く育っています。

それでは、と言う事で、本日の予定を変更して玉ねぎを

植え付ける事となったのです。coldsweats01

毎年、中旬か下旬に植えていましたので2週間位

早くなってしまいましたが、良しとしましょう!!happy01

埋め込んでいたセルトレイを掘り出して苗の選別です。

Photo_2

5穴のマルチは、出来上がっていましたので

しっかり水遣りをしたのち分岐点を土に埋めないよう

深植え禁止で、せっせと植え付け作業が始まりました。

思いがけず、早生、中性、赤玉ねぎの植え付けが

2畝を使って終了したのです。

Photo_4

Photo_5

もう1畝右側に予定していますので

作り過ぎの感ありですが、友人や親戚に配ると

喜ばれますので happy01 happy01

予定していました作業は次回に繰り越しとなりました。

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

玉ねぎの畝の準備 他

苦土石灰を1週間前に施して、今回は

牛ふん堆肥、化成肥料、溶リンを撒きました。

土が柔らかいうちにマルチを張っておくと良いと聞き、

準備万端です。

Photo_2

苗の様子は

Photo_3

もう少し植え付けるには早すぎるので成長を待って

11月中旬?くらいにはと、思っています。

中晩生の苗は成育が芳しくなくて、購入かな?(^-^;

種を播いた二十日大根の根っこが、

赤く染まり始めました。初めてなのでやはり嬉しいですね。

Photo_4

Photo_7

場所を取らないので人参の畝に種を蒔いたのです。happy01

里芋は、親芋も食すようにと、赤いもばかりを

植えています。

2個ほど掘りました。美味しそうな親芋です。

Photo_5

Photo_6 

早速、豚汁、おでん等いただきましたが軟らかくて

とっても、とっても美味しかったで~~す。note

| | コメント (0)

2014年10月12日 (日)

玉ねぎ苗の埋め込み 他

自宅にて育苗をしていました玉ねぎですが

Photo

早生と、赤玉ねぎを畑で埋め込みました。

それから、2週間経った様子です。

Photo 

鉛筆大になるのはまだまだ先のようですが・・・・

成育が上手く行かなかった場合は苗の購入も・・・・ 

3度目の挑戦なのですが今年はいまいちかな?と。

Dscf6824

このネットの中ではスティックセニョールが育っていて、

その先にはピーマン、茄子、ヤーコンなどがあり、

また、その奥の方では

3

左から玉ねぎ苗、イチゴ、人参と続いています。

イチゴはそろそろ本定植を考えていて奥に白く写って

います場所を耕したのちに植え付けです。

あれから、まだランナーが増えて、苗が出来ています。

Photo_4

九条太ネギは寒さが増して甘くなった頃を期待して

収穫といたします。

Photo_6

| | コメント (0)