里芋、長いも

2015年4月19日 (日)

芽出し 他

里芋は籾殻の中と、ポットでの芽出し法をしました。

生姜は培養土の中に入れています。

生姜の芽出しは初めてでしたが、これだと分割が

やり易いですね。畝が空き次第植え付けます。

Photo_2

その他にはまだ育苗が出番待ちしています。happy01

(ホーム桃太郎、白うり、ニューメロン、スイカなど)

Photo_3

先日定植したキューリは原因が解からないまま

枯れてしまったので苗を購入する予定なのですが、

種が余っていたので取りあえずこれも育苗しました。

植え付け時期としては充分間に合いそうです。

Photo

畑ではソラマメが順調に生長してくれています。

アブラムシも見当たらず一安心です。

Photo_4

九条太ネギも

Photo_6

九条太ネギの移植後は土寄せを何度も繰り返し、

白ネギ風に育てます。これから楽しみで~す。note

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

里芋 ・ 玉ねぎの畝の確保は?

里芋が随分大きく成長してきました。

全て、暖地向きの赤芽大吉です。

Photo_6

里芋の根元も大きくて、期待できそうかな?

Photo_14

手前にはこぼれ種で育ったゴーヤが今頃、花を咲かせ

3個ほど収穫出来ました。

Photo_7

サツマイモも蔓がえしをくり返しています。

Photo_15

全体の様子です。

Photo_17

サツマイモの後作には、玉葱を予定しているのですが

親戚にも配る予定なので三畝が必要となります。

耕運機をかけやすくするには連なった三畝が良いと

主人が言います。

でも、サツマイモは一畝が右端にあります・・ あ~coldsweats01

三畝続けるには、里芋のとなりの空いている畝を

使えば良いのですが、ここは、これから大根の種まきを

予定しているのです。

変更してこの三畝を確保しょうかな?

そうするとこの大根の予定の畝は、11月まで

空いたままに? エー、もったいない!

うわあ~、どうしようと頭を悩ませているこの頃なのです。

| | コメント (0)

2013年11月30日 (土)

里芋、じゃがいも

一昨日より、冬型の寒さが本格的になったようで

寒気に伴う雲が流れ込み、時々雨か雪が降るとの

予報でした。我が家の葉野菜が気になり、

畑に出掛けてきました。

2弾目に苗を植えたレタスの成長も気がかりでしたし、

葉大根、カツオ菜と少しでも寒さに耐えるようにと

ビニールトンネルを掛けてあげました。

Photo_3

Photo_4 

そして、そろそろ里芋を掘ってみましょうと、

自家製の5個の所を

Photo

収穫する事にしました。

Photo_2

Photo_5

数えてみると、約50個の子芋が獲れました。

1株につき、10個位の子芋が付いていた事に

なります。これが、多いのか少ないのか私には見当が

つきません。coldsweats01

ジャガイモも葉は青々としていましたが

Photo_7

9月5日に植えて、発芽してくれたもののみ

掘ってみました。

Photo_6

Photo_8

意外と大きなじゃがいもが獲れました。

ニシユタカです。

2株だったか、3株掘ったのか定かではないcoldsweats01です。

他は植え直しをしていますので様子を見て改めて

掘る事にしました。

病気にかかってしまったパプリカも思い切って

全部切り取りました。

Photo

追熟をすることにしました。coldsweats01

作業をしていますと、あっという間に時間が経って

4時をまわっていました。

それから帰り支度をして畑を出たのが5時前です。

この時期はそろそろ辺りが薄暗くなってしまいます。

途中の坂本峠で初雪に見舞われ、

車中驚いたものです。

この日は我が家を通り越して、“ふくの湯”で暖まり

食事も其処で済ませて帰りました。

お家に帰って、楽チン楽チンでした。note happy01

| | コメント (0)

2013年11月22日 (金)

長芋の掘り出し

長芋は、初めての栽培でした。

種芋5個のうち、長芋用クレバーパイプは3本の

使用でした。.

掘り起こす時は本当に興味津々でした。

葉はとっくに枯れていて

Photo

最初に掘りだしたのはこれです。見えて来たぞ!

1

オッ、パイプの中に入っていていい感じです。

Photo_2

やったぁー!と大喜びしたのはつかの間。このあと

掘り出した他の2本はパイプから

外れていたり、どういう訳か途中で成長が止まって

短かったりで、思い通りにはいかなかったようです。

そして、クレバーパイプの他にスポンジ風の柔らかい

筒状のものも2本使用したのですが、それは

Photo_3

曲がりくねって面白い形になって、出てきました。

全部で5本、勢揃いしてみました。

5

左の長芋は成功と言えるのでしょうが他の芋は

あれれ?って感じですねhappy01

主人曰く、「なんとか要領が解かったので、来年は

長芋の他に自然薯も作ろう」と、意気込んでいます。

食べるには何の支障もないので

取りあえず、温かいご飯に、かけていただきました。

美味しかったで~~す。

植え付けが遅くなったジャガイモはまだまだ葉が

枯れる様子がありません。

Photo_4

早く収穫したいのだけれど・・・・coldsweats01

キャベツは

Photo_5

こんなに立派になりました。現在収穫が続いています。

寒くなったので葉野菜などの成長が遅いですねえ~。

| | コメント (2)

2013年8月27日 (火)

里芋

畑に行く度にいつも里芋には水やりを

心掛けていました。今までこの時期に葉が枯れてしまう

ような事はなかったように思うのですが、

やはりこの猛暑には適わないようで・・・

Photo

現在はこの様になっています。

この前まで、勢いが良かったのですが・・・

枯れてしまうには少し早くないですか?

ここも

Satoimo

根っこはどっしりとしていて大きいので収穫するには

たぶん、支障は無いとは思うのですが・・・

よその里芋もこんな風に葉が枯れてしまっているのを

よく見かけます。今年はやはり異常?

遅くても霜が降りる前には収穫を予定していますが

10月には試し掘りでもと思っています。

そして、トウモロコシも

Photo_2

網を被せてはいるものの、成長が止まって

しまったようで、芳しくありません。

Tou

土寄せもあきらめて放置してしまいました。coldsweats01

このトウモロコシも先端が害虫に遣られてしまい

これより大きくなる事はないようです。

今回は受粉の状態も悪かったようなので(反省点)

期待が持てません。 残念ですが仕方がありません。

そろそろ撤収に取り掛かり、この場所に秋じゃがの

植え付けをと考えています。

ただ、黄色いパプリカが店頭に並べても引けを取らぬ

立派なものが出来ましたのがせめてもの慰めです。

Photo_3

現在はナスビが最盛期を迎えています。

収穫はいつも10本位は持ち帰っています。happy01

| | コメント (6)

2013年7月17日 (水)

里芋

我が家の里芋は2箇所に分かれて植え付けています。

芽出しをしました里芋が5個のほかに

種芋を購入して植え付けたのがこれです。

Photo_11

大きく育っています。先日土寄せと、追肥を行いました。

手前は唐辛子3苗が育っています。少しづつ赤くなっています。

Photo_12

インゲンは第1弾が終盤を迎え、

第2弾に花が咲き始めています。あと1週間もすれば

収穫開始ではと思います。

Photo

それで、トウモロコシの後が空いたままだったので

そこを耕し、第3弾のインゲンと

小松菜、チンゲン菜の3種類の種まきを行いました。

カボチャが植えてありました場所には人参です。

3

また楽しみが増えました。

そろそろ秋野菜の育苗も始めようと思っています。

右の畝も空いたのですが9月のじゃがいも 予定地です。

それまで植え付ける野菜はなにがあるかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

長いもの発芽

主人が」待ちに待っていました長いもの発芽です。

4月14日に植え付けました。

植付けの方法も、定かではないと言いながら、とても

心配をしていましたのでまずはホッとしたようです。

私はよく解かりませんが、クレバーパイプ(栽培器)を

使用して教書を参考に植え付けたようです。

ただ、パイプを約15度の角度で30cm間隔にと

教書にあったようですが、主人は15cm間隔で

5個埋設しました。

Photo

畑のフェンスで見えにくいですね。近づいてみます。

15

緑の支柱の近くに茶色い芽が写っています。

案内棒を立てていますのでそこから芽が

5個、全部発芽していました。

主人曰く、パイプの中に本当に長いもが

入ってくれるのかなぁ~と未だに不安がっています。

さて、どうなりますやら? 私はノータッチでした。happy01

1月7日にマルチ+ビニールトンネルで育てていました

人参(ベターリッチ)です。

Photo

収穫時期を迎えています。

17

アレレ~~~こんな変なのも。 放置しすぎ?coldsweats01

17_2

それから、第1弾のレタスが終了して

第2弾の収穫です。 

17_3

第3弾まであります。coldsweats02

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Photo_4

Photo_2

良い感じで完成です。 義弟夫婦のお手製です。

日が当らない時はスダレを垂らしていないので

風通し抜群!

雨ふりが心配で、帰りは必ずスダレをくるくると

揚げて帰ります。

すぐ横のプランター3個には

緑のカーテン用のあさがおが植えてあります。

去年、初めてかかった熱中症にはもうかかりたく

ありません。

ありがたや、ありがたや happy01notenote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

そら豆と畝作り

今週は2日間続けて畑へと行ってまいりました。

空いている場所を主人が耕運機をかけました。

いつもは畝作りにとりかかるのですが、今回はニラの

移動作業のために時間を取られてしまい、私が初めて

畝作りに挑戦した次第です。

Photo

上の段の畝を4箇所つくりました。作っている最中は

多少のしんどさはあったのですが

なんとか頑張ばったのです。

でもやはり、老体に鞭打ったのでしょう!

あくる朝から肩が腰が、あっいたたたた、足も痛たたた

と、三日間は言い続けて身体が思うようには

動いてくれませんでした。トホホホ・・・・coldsweats01

でも、どうにか準備が出来ましたので

これからの植え付けが楽しみです。

Photo_2

衝動買いで購入したマリーゴールドは

27

下段のそら豆にも

Photo_3

Photo_4

支柱も立て、紐が少しゆるいようですが

ご愛敬、ご愛敬!coldsweats01  次回ピンと張り直しましょう。

Photo_6

そして、ニンニクも頑張ってくれています。

Photo_7

収穫時期はいつだったかしら?葉が枯れてからだから

もう少しの辛抱ですね。

後作にはサツマイモの予定なのです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

そら豆、サヤエンドウ

そら豆も、サヤエンドウも開花しています。

Photo_2

支柱が足りなくて次回囲ってあげます。待ってってね。

22

さやえんどうも

Photo_3

22_2

みんな少しづつ生長をしています。

玉ねぎも3月上旬に最後の追肥を終えました。

あとは、大きくなるのを首を長くして待っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

端っこの畝にうわぁ~と、ビックリするほどの蟻が・・

以前も見つけた事がありましたが見てみぬふり。

蟻は野菜に害があるのかしら?と調べました。

蟻自体だけでは直接の害は無いですが、

蟻のいるところにアブラムシがいるものです。

アブラムシの排泄物は甘くて蟻の大好物です。

エッーそうなんだ。

アブラムシは、植物の茎やつぼみなどの表面に集団で

ビッシリつき、植物の養分を吸って生きています。

害虫ですので、退治してください。

アブラムシ退治に必死でしたが、蟻とアブラムシの

関係を知ったからには蟻も退治をしないとね。

アブラムシ退治をしていると蟻も減っていくかしら?

あ~~、大変、蟻もアブラムシもこの畑から

いなくなる事は考えられない!!

せっせと、ミカンの皮やニンニク入りストチュウなどを

利用して寄せ付けないようしよう!

今のところそら豆には害がないようです。

これからが、もっと気を付けないとね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

ボランティア 点訳

毎週水曜日と、金曜日は点訳ボランティアに

出掛けます。

水曜日は市立点字図書館にて、

Photo

今回は経済産業省大臣官房付 古賀茂明さん

著書“日本中枢の崩壊”を、約8名で校正を終了

したところです。

金曜日はふくふくプラザにて、

Photo_2

[壁にぶつかった」時に読むアスリートの言葉集

“あきらめない!”の校正がやっとで終了し、

先輩にもう1度最初から通して校正をしていただき

それが終わると支援学校に持参する段取りに

なっています。

自転車で通っている道すがら

10

10_2

こんなオブジェにも出会えます。

せせらぎ河童と命名されており、お父さん河童は

徳利、お母さん河童は魚を持っています。

子供の河童はさて何を持っているのでしょう?

とありました。

さて、答えは【夢】 だそうです。happy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

はなまるマーケットでのレシピです。

春巻きピザ

  材料(6本分)
   玉ねぎ…1/4個 ピーマン…2個 エリンギ…1/2本 シメジ…1/4袋
   ウインナー…1本 スライスチーズ…1枚 ピザソース…適量
   春巻きの皮…6枚 オリーブ油…適量 水溶き片栗粉…適量
   塩・コショウ…適宜

  作り方
   ①春巻きの皮にスライスチーズをのせ、チーズの上に
    ピザソースを塗り、細切りにした具材をのせて巻く
     春巻きの皮の端の部分に糊代わりに水溶き片栗粉を塗る
   ②フライパンにオリーブ油をひき、①を焼く
   ③全体に焼き色が付いたら完成



私はスライスチーズ以外を、先に塩コショウで炒め

冷ましたのちに春まきの皮で巻きました。

ウインナーの代わりにベーコンを使用。

ピザソースは付けて食しました。

ほんとにピザのように美味しかったです。note

11

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧