« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月23日 (木)

畑の様子(キュウリ、他)

第2弾のキュウリを定植する事にしました。

Photo_2

畑に到着すると、なんとキュウリが3本も

カラスに食べられて、ころがっていたのです。

キュウリを遣られたのは 初めてでした。

Photo_9

蔓なしインゲンと枝豆、そして春大根を撤収したあとの

畑の状態です。

雑草だらけになってしまいました。うわぁ~~大変!

Photo_5

そんな中、4本の苗を早速植え付けました。

収穫が出来ますように!

枝豆は

Photo_6

休憩所にて切り分けて持ち帰りました。

今回の収穫ですが、キャベツも第1弾が終了しました。

Photo_7

トウモロコシは8本持ち帰ったのですがり、そのうち

3本が虫害に遭っていました。coldsweats01

湯がいて冷凍保存、あとの3本は湯がいた後、即

いただきました。もちろん、甘くて美味しかったで~~す。

Photo_8

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

佐賀地方に大雨警報が出ていました。

この日は(21日)小康状態だったので曇り空の中、

畑行きを決行したのです。

福岡市内から畑があります鳥栖市には、峠越えをして

約1時間くらいかけて通っています。

峠の途中で土砂崩れに遭遇してしまいました。coldsweats02

Photo_10

こんな光景を目の当たりにしたのは生まれて

始めての事だったので、驚いたのはもちろんの事

怖かったですねぇ~

九州地方の土砂災害で避難している方々に

思いを馳せずにはにはいられませんでした。

| | コメント (0)

2016年6月18日 (土)

イチゴの苗作り

一昨年よりイチゴの苗を作り始め、今年は23苗ほど

植え付けました。

甘くて美味しいイチゴの収穫に喜びもひとしおでした。

約60cmの畝幅に1条植でしたが

次回は畝幅も少し広げて、2条植えにすればと。

考えるだけでもルンルン気分にnote

さて、

果実がたくさん付いた株に印を付けておいたので、

それを5株ほどスコップで掘って

Photo_3

大きな果実出来るようにと、広い畝に移しました。

イチゴは5種類くらい植えましたが、今ではどれがなにやら

品種は、全く分からなくなってしまいました。coldsweats01

あとの親株は全部処分です。

Photo

古い葉を取り除き、出ていたランナーも少しだけ

整理して植え付けました。(左上は菊芋で、左下は

ヤーコンが写っています)

Photo_4

角度を変えて

Photo_5

 40個位の苗が採れるといいなと思っています。

ときどき、中耕作業を行い廻りの土を柔らかくして

ランナーが根付きやすくしてあげます。

目標達成できますように!

| | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

収穫は嬉しいネッ♪

1週間ぶりの菜園です。

まず、目に入って来たのがキュウリです。すっかり

大きくなって垂れ下がっていました。

キュウリは最も大きいので30cm以上ありましたが

中味はしっかりしていて思いの他

美味しかったですよ。happy01

Photo

人参、ピーマンも収穫が始まりました。その他には

キャベツもインゲンも。

そして、春大根、ジャガイモ、ニンニクが終了しました。

初収穫のトウモロコシはもちろん、その日に湯がいて

いただきました。note

Photo_3

直播のレタスもこれで終了しました。

レタスの種を播きその後、里芋を植えたものです。

3個だけの収穫でしたが次回も直播に挑戦予定です。

Photo_2

トマトも順調に育っています。

これも、収穫が楽しみですね。note

Photo_5

嬉しい報告ばかりでした。(◎´∀`)ノhappy01

そうそう、サツマイモの植え付けを迷っています。

今年は取り止めるつもりでしたが空いた畝が

いくつかあるので・・・

まだ苗が売っていれば・・・・ どうしよう~~~coldsweats01

| | コメント (0)

2016年6月12日 (日)

畑の様子(枝豆、ピーマン 他)

枝豆は、つまみにもぴったりの夏野菜です。

3月24日に直播をしました。

Photo_2

豆の膨らみ具合はと覗いてみると

Photo_3

もう少しの様ですがほとんどの苗が順調に

育っているようで安心しました。

≪栽培のポイントとしては根が地表面に近い場所に

張っているため水切れには過敏に反応するので

開花、結実、実の肥大には十分な水が必要です。

また、収穫のタイミングも重要で、やや若めの状態で

収穫するのがコツ。枝豆は鮮度落ちが、激しいので

収穫したら早めに食べましょう≫

と、言う事だそうです。

こぼれ種であちこちに青シソがあり、ベランダで

育てようとポットに入れて持ち帰りました。

Photo_5

右端のレタスは、種が余っていましたので

初めて直播をしたものです。

4月上旬に種を播いて数は覚えていないものの

収穫出来たのは3個だけ。coldsweats02

いずれにしても種を処分するよりは、ましかなって。

苗を購入して植えたピーマンは、実が付き始めました。

Photo_6

カメムシが、うろちょろしていましたので

落して踏んづけてやりました。coldsweats02

| | コメント (0)

2016年6月 8日 (水)

畑の様子(九条太ネギ、トウモロコシ)

この様子は4月上旬にアップしたものです。

雑草を取っている場所にはトウモロコシで

手前の籾殻のところには九条太ネギを播いています。

6

2カ月後の現在、ネギの場所は放置していたので、

この状態になってしまいました。

Photo_2

この中にネギが隠れているのが解かってもらえるかな?

移植をして長ネギを作る予定でしたが雑草に負けて、

あまりに生育が悪いので、考えあぐねた結果、

キュウリのコンパニオンプランツとして利用する事に!

雑草の中からネギを引き抜いて植え直しました。

Photo_3

大きく生長してくれればまた、移植を考えます。

トウモロコシの雑草は2、3回取り除き、現在の様子です。

これも、雑草に負けたようで、去年のようには・・・・

Photo

これは、良いかもhappy01

Photo_7

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今回もインゲンの収穫が沢山あり、煮物、炒め物に

そして揚げ物にと重宝しています。その他、固ゆでして

冷凍保存もしました。

ジャガイモと炒めてオイスターソース味にしても

美味しかったで~~す。note

Photo_6

| | コメント (0)

2016年6月 3日 (金)

続きです(^^♪

さてさて、

しっかりお手伝いをしてもらっている最中に、

主人はと言うと、第2弾のインゲンの畝作りです。

畝が完成し、早速種まきも手伝ってもらいました。

下段では、トマトの雨よけ作りに精を出していました。

私では役に立たない為、友達が呼び出され、これも

お手伝いをしてもらって大助かりでした。

下段は7個の畝があります。そして、奥にも横一列の

畝を作っています。

Photo

玉ねぎがあった場所はマルチも剥いでくれましたので

次回はこの場所をイチゴの苗作り用に耕す予定です。

去年より、甘くて美味しいイチゴが出来るようになり、

ますます意欲が湧いてきて、来年は今年の倍以上の

苗作りを目指します。happy01

ナスビ、スイカには、敷きわらも済ませました。

ただ、残念なことはスイカの摘心を忘れていた事coldsweats01

Photo_2

お昼には休憩所でお弁当、おやつをいただき、

採れたてキュウリも口にする事が出来ました。

Photo_3

廻りの雑草もすすんで取り除いてくれたり、水遣りや、

人工受粉後のベビーコーンを取ってくれたりと、

予定していた作業はすべて終了し、膝の手術で、

思うように動けない私の助っ人役をかって出てくれた

友人達に感謝の気持ちしか見当たりませんでした。

Photo_4

疲れが出た事しょうね。本当にアリガトウネッheart04

| | コメント (2)

2016年6月 2日 (木)

私を畑に連れてって・・・と (^^♪

マイフレンド3人と一緒に、主人の運転する車で畑へと

向かいました。車中はピーチク、パーチクと賑やかhappy01

途中、コンビニに寄ってお弁当の調達をして、

到着したのが11時頃になり、片道1時間のドライブは

あっという間でした。

さて、

「何からすればいいの?」「そうね、インゲンを収穫して

もらおうかな」と、早速お手伝いが始まりました。

1

何しろ3人での収穫ですから早い早い。

いつもは私一人での作業ですが今回は、「次は?

次は?」と声をかけてもらい、大助かりでした。note

Photo

そして、大根もキャベツもhappy01

Photo_2

じゃがいももhappy01

大小さまざまですが、あと半分くらいは次回に

掘るため残してもらいました。

Photo_3 

それから、玉ねぎはこの状態なので処分しようと

片づけをお願いしました。

Photo_5

全部引っこ抜いてもらっていると「とめさん、

捨てるにはもったいないよ」と切り分けてくれたのです。

Photo_4

「小さくても調理方法はいくらでもあるよ」との事で

それぞれで持ち帰る事になりました。

赤玉は意外に、立派なものもあって良かったぁ~note

3人とも腰が軽く、働き者で、本当にありがたや

ありがたやの言葉がぴったりでした。

本日はここまで! 明日へと続きます(^^♪

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »