« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月28日 (日)

もうすぐお正月

義弟の畑から、我が家の菜園に向かって

写真を撮りました。ハウスの前の南天です。

Photo_2

いい具合に育っています。お正月の花飾りの

準備をしなければ。

Photo

ハウスの裏手にも,畑の奥にも梅の木や

松の木、南天もありますので花飾りはこれで充分。 

Photo_2   

Photo_3

義弟の所有なので分けてもらいました。

さて、どう、見栄え良く、生けられるかは

私の腕にかかっています。note happy01

Photo

この日は、お正月用のカツオ菜と、

Photo_6

ビニールトンネルのお陰で、成長しました春菊の他に

いつもの大根、白菜、九条太ネギ、そして、

里芋を収穫して持ち帰りました。

Photo_5

もうすぐお正月ですね。

良いお年をお迎えくださいませ。

| | コメント (4)

2014年12月24日 (水)

冬の畑の様子 他

材料がそろったのでもつ鍋を作りました。

柔らかいモツを専門店で買ってきて、⇒主人が

下味を付けておきました。キャベツはもちろん

Photo

収穫してきたものです。これで2作目のキャベツが

終了しました。今年はずらしまきをしていますので、

3作目がまだ残っています。

ニラは適当な長さに切って冷凍保存が可能ですが

うっかりして保存を忘れていました。

畑のニラはこの時期は枯れてしまっていますので

ベランダで育てたニラと、冷凍ニンニクを使って

美味しいもつ鍋を作りました。

写真は撮ったのですが美味しそうには見えなくて・・・

止めました。残念!coldsweats01 coldsweats01

ホウレン草も今年の収穫が終わり、寒さで大丈夫

かしら?と思いつつ、11月24日に種を播いて

ビニールトンネルで覆っていますと

Photo_2

Photo_3

可愛い芽を沢山出してくれました。これからますます

寒くなりますので、この上から不織布をかけようと

思っているのです。この時期に種を播いたのは初めて

なので、収穫できるほどに育ってくれるかしらね?happy01

さて、

収穫を終えた畑はあちこちに空きが出来ています。

残っていますのは大根、白菜、春菊、カツオ菜と

ホーレン草です。

Photo

これから、春に向けての作付けを考えなければと

頭を巡らせています。

下段は

Photo_2

里芋の収穫が残っていますが、あとは春先までの

野菜たちです。

奥のトンネルには第3作目のキャベツと、その横には

イチゴが植えてあります。楽しみにしていまぁ~す。

| | コメント (0)

2014年12月20日 (土)

久しぶりの畑行きです。

さて、十日ぶりの畑でした。18日はいつも通っています

山間部は雪で通行禁止、東背振りトンネルは

チェーン規制の為、久しぶりに国道5号線を通って

行くことになりました。5号線は積雪の形跡は無く、

畑に到着して見回すと、桜島大根の葉が

綺麗に広がっていました。それは嬉しいのですが

Photo_6

ただ、狭い所に5株も植えてしまったので、

少し後悔しています。

植え付け時期も遅れていましたし、1株の葉が

60cm位に広がるので、どうなる事やらと

心配なのです。 ネッ、ギューギュウ詰めでしょcoldsweats01

Photo_7

ジャガイモはビニールを外すとこの状態でしたので

Photo_4

早速掘り出しました。

Photo_5

これで、ジャガイモと人参の収穫は終了となりました。

他にも、大根、白菜、ヤーコン、茎ブロッコリーなど

持ち帰りました。

作業はほとんど無く、収穫を済ませて、

気になっていました場所をやり直しました。

少し直角に広げすぎたようでトラクターが

曲がり難かったようです。これで、一安心!

Photo_2

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

白うりで作った奈良漬が、とうとう最後の1枚となり、

しっかり味わっていただきました。happy01

Photo_2

初めて挑戦した奈良漬は、思いのほか美味しくて、

お正月まで漬けておこうと、思っていましたのに、

5キロでは足りなかったです・・・

「来年もまた作ってくれ」との事。はいはいhappy01

| | コメント (0)

2014年12月14日 (日)

白菜

我が家の白菜は虫害にあっていて、外葉を剥いで

少し小さくなったものを持ち帰っています。

それでも、食すには充分、事足りていますので

鍋物、漬物、炒め物などでいただいて

重宝しております。先日はサラダを作りました。

Photo_4

洗って、天日干しした白菜を塩コンブと甘酢を作って

漬物器で浸け込んだものです。美味しいですね。

そして、第2作として

Photo

このトンネルの中で直播をした白菜が育っています。

この時期は、やはり虫害は少ないようです。

Photo_2

寒くなると巻かないかもと、思っていましたが

2

巻き始めたようで、期待が持てそうでうれしいです。happy01

第1作の白菜は頭を紐でくくって霜対策済みです。

葉野菜類は生長がゆるやかで、切り取った後の春菊も

Photo_3

以前のように伸びてはくれません。

それではと、ビニールトンネルをしたのですが、

一週間後、少しは伸びてくれるでしょうか?

| | コメント (2)

2014年12月10日 (水)

ジャガイモの収穫 他

連日の寒波で、やはり、じゃがいもが・・・

Photo

植え付けをした種芋がほとんど腐っていた為、およそ

1ヶ月も遅れて、植え直しをしたのです。

なので、ずっと収穫を引き延ばしていたのですが

やむを得ず掘り出すことにしました。

Photo_2

量的には少なかったのですが、思いのほか大きい

ジャガイモが収穫出来て、ホッと胸をなでおろしました。

もう一畝、穴あきビニールトンネルを施した場所は

Photo_3

霜を免れたようで、もう少し収穫時期を

引き延ばすことにして、トンネルを元に戻して様子を

見守る事にしました。

Photo_4

Photo_7

手前がジャガイモを掘り出した場所です。

1ヶ月も遅れて植えた為、心配していましたが

期待しても良いような気がしています。

玉ねぎも今のところ順調のようです。

Photo_5

Photo_6

今年はどれくらい収穫出来るかしら?期待外れに

ならなければ良いのですが・・・・。

| | コメント (0)

2014年12月 3日 (水)

収穫その2

福岡市内から1時間位かけて、佐賀県の鳥栖市まで

菜園に通っています。週に2回程度ですが、現在でも

その2回が待ち遠しく感じています。happy01

昨日は自宅を出発して、県境の峠に差し掛かった所で

Photo

この状態が、峠を下るまで続いていました。びっくり! 

午後からは晴れ間も見え、帰宅時には雪も

解けていてホッとしました。

今回も収穫へと出掛けて行きました。沢山持ち帰り、

お裾分けです。

Photo_3

Photo_2

大根の中央に見えますのは辛み大根です。

右のヤーコンはあと1本を残すのみとなりました。

Photo_4

可愛い花が咲いています。今まで早く収穫を済ませて

いたためか?花が咲いた事はなかったように思います。

Photo_5

小さなひまわりのようでとても愛らしいです。

10月下旬に種まきをしました小松菜は、寒さのためか

なかなか大きくならず、購入した穴あきビニールが

余っていましたのでトンネルをして暖かくした途端、

2週間でこんなに育ちました。

Photo_6

ビニールトンネルの威力を再確認しました。

お浸しと漬物を作ったのですが、とても軟らかくて

美味しかったです。note

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ブログをしたためながらふと、外に目をやると

Photo_7

住宅の他に、目の前にはプランターに植えたイチゴと、

吊るし柿が。

毎日これを眺めながらパソコンに向かっています。

し・あ・わ・せhappy01

| | コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

収穫

さてさて、やっとでパプリカが収穫が出来るように

なりました。

Photo_6

4月の中旬に苗を購入して植えましたので

随分長い時間がかかったものです。

これって正常なのでしょうか??coldsweats01

黄色のパプリカは9月下旬頃に収穫済みなのですよ。

現在のおもな仕事と言えば、畑の見回りと収穫を

せっせとこなしている状況です。

植え付け野菜がないと言う事は、なんと淋しいことか!

Photo

Photo_2

収穫する野菜が増え、楽しみでもあるので良し!と

しましょう。happy01

鍋物用の野菜は事欠きません。

Photo_3

九条太ネギも収穫後、土寄せをしておきました。

先日植え付けたソラマメも順調に生長しています。

おやつに持参していたミカンの皮を、ソラマメの周りに

Photo_4

Photo_5

散らしておきました。右側では予定外だったイチゴも

育ち、他でも23株のイチゴが育っているのですから

来年の春は大変、楽しみですね。note

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »