« 玉ねぎ | トップページ | この寒さの中で »

2014年1月21日 (火)

桜島大根とサラダゴボー

友人より種をいただいて3年前より桜島大根を育てて

います。その都度種を作り、直播で栽培してきました。

今回は3代目で、直播と育苗したものを栽培しました。

それを知ったブログ仲間より、大根などは育苗して

定植すると叉根が多くなるのではとの事。

収穫した桜島大根はhappy01 happy01 

Photo_5

ワクワクしながら掘ったのですが結果はこれ!

Photo_7

的中!的中!笑ってしまいました。happy01

育苗分はあと2個残っています。全部叉根かな?

知識が一つ増えました。今後は直播オンリーでhappy01

【煮込んだ桜島大根は味のしみ込みが早く甘みも

あり、柔らかいのに煮くずれしにくい といった特徴が

あり、おでんやブリ大根、漬物 等、豊富に利用可】

確かに美味しかったです。薄く切った桜島大根を

塩コンブでもんで、美味しい漬物が出来ました。

今年も種を作りますがいつまでも作り続けてみようと

思っています。

さて、以前、義弟のゴボー掘りを主人が手伝った事が

あるのですが、思いのほか大変な作業だったようで

去年はミニゴボーを袋栽培をしました。収穫に関しては

袋を切り裂けば良いだけでしたので超便利でした。

40cmくらいのサラダゴボーを今回は露地栽培で

育てています。現在の様子は

Photo_8

葉が枯れてしまった状態ですが、冬場は休眠状態に

なると聞いていましたのであまり心配はして無いのです

が・・・     雑草を取り除いて

Photo_9

Photo_10

Photo

大丈夫かな~、やはり、少し心配です。coldsweats01

収穫はまだまだ先の事ですが上手く生長して

くれればいいのになあ~!

|

« 玉ねぎ | トップページ | この寒さの中で »

ミニゴボウ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
あはは、ユニークな形の股根桜島大根ですね!
やっぱり股根になりましたか。
大根、ニンジン、ゴボウなどの根菜類は、やっぱり直播が鉄則ですね。
ゴボウも、この時期に緑の葉っぱが残っているとは、やっぱりそちらは暖かいのですね。
春になれば、どんどん葉が増えていきますね。
40㎝の短形ゴボウといえども、土が柔らかくて、長く置いておくと結構な深さに伸びてしまいます。
うちのゴボウはいつも長~くなります。

投稿: たま | 2014年1月22日 (水) 10時00分

根菜類は直播きが良いようですね。
ミニゴボウを袋栽培していますが、とめさんのと同じような状態です。葉が枯れてきましたがまだ数枚は青いです。
春が楽しみですね。

投稿: のぶさん | 2014年1月22日 (水) 15時06分

◆◆たまさん◆◆
はい。仰せのとおりでした。happy01
今後は直播がしっかりと頭に入りました。
ありがとうございました。
ゴボーも多少は長くなるのですね。
あまり深く掘れてないのでまた少し心配になって来ました。
まっ、ドンマイ、ドンマイと言う事でcoldsweats01

投稿: たまさんへ | 2014年1月22日 (水) 19時25分

◆◆のぶさん◆◆
ミニゴボーも春先には元気を取り戻すようです。楽しみにしていますが、深さは大丈夫かな~
と気になってきました。
主人に確かめると、赤土が見えてきて40cm位しか掘れていないようです。
さて、どうなりますやらcoldsweats01

投稿: のぶさんへ | 2014年1月22日 (水) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉ねぎ | トップページ | この寒さの中で »