« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

葉野菜のビフォーアフター

Photo

この中にはチンゲン菜、ほうれん草、カツオ菜、カブ

キャベツ、小松菜が入っています。

その他に

Photo_2

白菜、茎ブロッコリーを収穫して来ました。

夕食を済ませて帰宅すると20時近くになる事が

しばしばです。

我が家は片道1時間くらいかけて、福岡より佐賀県の

鳥栖市に通っています。週末菜園だったのですが

主人が定年を迎え、去年より週、

2、3回程度通えるようになりました。

5年前から義弟の畑を借りて菜園生活をエンジョイ

しています。

と、言う事で、帰宅が遅くなった時には

この収穫した野菜を整理する余裕は残っていません。

なので、そんな時は翌日に片付けが始まります。

しわしわになってしまった葉野菜を

区別して冷水に浸しました。

Photo_3

使用する頃にはまた、元気を取り戻してくれます。

枯れた葉や汚れを落としながら、分けて行きます。

Photo

これが意外と大変な作業なのです。畑で土を落とし、

多少は洗い流せる様にして持ち帰ってはいますが・・・

さあ、それではお見せいたしましょう!happy01happy01

まず、チンゲン菜

Photo_3

茎ブロッコリー、カブ

Photo_4

そして、まとめてこれ!ホウレン草などです。

Photo_5

活き返った野菜ですが、さて、これから

どう料理してくれようcoldsweats01・・・それがまた大変、happy01 happy01

| | コメント (4)

2014年1月25日 (土)

ブルーシートには

2個だけ残っていましたレタスをもう少し、もう少しと

結球するのを待ちわびていましたが

これ以上は無理かな?と言う事で、収穫をしました。

冬の収穫は初めてでしたので、

来年もビニールトンネルを利用して作るつもりです。

Photo_11

先日、記したように 大根も最後の収穫でした。

Photo_12

あまり良い形ではありませんが・・・・

畑にはもう成長はしないであろう直径3cm位の大根が

2.3個残っています。

冬野菜の大部分を収穫して空いた畝があちこちに

できています。

Photo_13

Photo

下段のブルーシートの中は

トラクターの他に、色々な物を置いています。

Photo_15

以前は使い古した下駄箱を、収納変わりに置いて

いましたが、木製でしたので腐ってしまい、今回は

収納ボックスを新しく買い替え、畑にどう?と頂いた

軽い鉄板製の米びつには化成肥料を入れています。

使用するときは合数に合わせて押すと受け皿に

入るので便利です。

引き出しには小物類を入れて、大変重宝して

いるのです。その他にはマルチ、米ぬか、籾殻

肥料等・・・。

他の資材はハウス側に置いてありますが、使用頻度の

高いものを、畑の近くに置くようにしたのです。

足腰が弱っている私の為にhappy01 happy01

義弟が快く場所を提供してくれました。

| | コメント (4)

2014年1月23日 (木)

この寒さの中で

到着で~す。

Photo

向きを変えて、もう一枚パチリ!

Photo_2

奥に見えています堆肥用ブロックの中が気になり、

Photo_4

早速、上下にひっくり返します。⇒ 主人が

Photo_3

プーンと鶏糞の匂い。土も暖かかったようで

これを数回繰り返し、春には使用できそうです。

前回、キャベツを収穫のおり、ビニールトンネルを

外したままにして帰っていました。

この寒さの中で、霜に当たったのでしょう、こんな事に。

Photo_5

ニンニクは籾殻を撒いただけでしたので

今回、敷きわらをしたのですが、もっと早くすべきでした。

Photo_8

でもベビーリーフは、ぬくぬくと温室の中で

育っています。

Photo_6

この穴からパチリ!

10cm位に成長したところで収穫です。

Photo_7

今回の収穫は最後になりました葉大根、レタス、大根

九条太ネギ、そして、白菜 、カツオ菜でした。

帰りには堆肥場を閉じ、

Photo_9

Photo_10

畑の出入り口の電柵も閉じて、ハウスの戸締り等、

確認をして帰宅です。

| | コメント (4)

2014年1月21日 (火)

桜島大根とサラダゴボー

友人より種をいただいて3年前より桜島大根を育てて

います。その都度種を作り、直播で栽培してきました。

今回は3代目で、直播と育苗したものを栽培しました。

それを知ったブログ仲間より、大根などは育苗して

定植すると叉根が多くなるのではとの事。

収穫した桜島大根はhappy01 happy01 

Photo_5

ワクワクしながら掘ったのですが結果はこれ!

Photo_7

的中!的中!笑ってしまいました。happy01

育苗分はあと2個残っています。全部叉根かな?

知識が一つ増えました。今後は直播オンリーでhappy01

【煮込んだ桜島大根は味のしみ込みが早く甘みも

あり、柔らかいのに煮くずれしにくい といった特徴が

あり、おでんやブリ大根、漬物 等、豊富に利用可】

確かに美味しかったです。薄く切った桜島大根を

塩コンブでもんで、美味しい漬物が出来ました。

今年も種を作りますがいつまでも作り続けてみようと

思っています。

さて、以前、義弟のゴボー掘りを主人が手伝った事が

あるのですが、思いのほか大変な作業だったようで

去年はミニゴボーを袋栽培をしました。収穫に関しては

袋を切り裂けば良いだけでしたので超便利でした。

40cmくらいのサラダゴボーを今回は露地栽培で

育てています。現在の様子は

Photo_8

葉が枯れてしまった状態ですが、冬場は休眠状態に

なると聞いていましたのであまり心配はして無いのです

が・・・     雑草を取り除いて

Photo_9

Photo_10

Photo

大丈夫かな~、やはり、少し心配です。coldsweats01

収穫はまだまだ先の事ですが上手く生長して

くれればいいのになあ~!

| | コメント (4)

2014年1月18日 (土)

玉ねぎ

現在の下段の全景です。

Photo

今、楽しみにしていますのは超極早生の玉ねぎの

成長です。

今年はこの玉ねぎの他に赤玉ねぎ、早生、晩生の

4種類を栽培しています。

Photo_2

右が超極早生で、左は早生です。

超極早生の種袋に、3月の中旬から収穫が可能と

記載してあったので9月4日にセルトレーで育苗を

始めました。

(これは去年、早生玉ねぎを育苗した時の様子です)

Photo

トレーの底から根が見え出した頃、

畑に持って行き、トレーごと土の中に埋め込んだのです。

埋め込んでいた苗もどうにか生長してくれ

15

とりあえず抜き取って、,

15_2

土を払い落して5穴のマルチに植え付けました。

Photo_2

超極早生は10月28日に植え付けました。

現在の様子は、最も大きそうなものをパチリ!

Photo_5 

そして、11月7日に植え付けた早生は

Photo_6

さてさて、超極早生は本当に3月中旬には

収穫できるのでしょうか?楽しみにしている

ところなのです。

| | コメント (4)

2014年1月17日 (金)

春よ来い♪、は~やく来い

ハウスの裏手にあります金柑も春を待ちわびて

いるようです。

Photo

上の段ではあちらこちらと畝が空き始めています。

春菊の種が余ったので適当にばらまいていたのですが

発芽してくれました。これって収穫時は・・・・happy01

Photo_5

初めて栽培をしていますイチゴも春を待っています。

Photo_2

そのうちマルチと敷き藁をしてあげなくちゃ!

下段でもあちこちに畝が空いています。

これから春に向けての作付けが大変ですが

只今検討中!

Photo_4

Photo_3

手前の玉ねぎは赤玉です。早く大きくなあ~れ note

奥に見えています超極早生は随分大きくなっています。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

先日持ち帰った白菜は1.5kgと少し軽めだったのですが

Photo_6

まあ、良しとしましょう!

あと残り5個の白菜も楽しみです。

早く暖かくならないかな~~~。春よ来いnote

| | コメント (2)

2014年1月14日 (火)

この時期の収穫は?

とってもよい天気でした。

とにかく収穫できるものを探しました。まず、

Photo

茎ブロッコリーです。

Photo_2

そして、第2弾のカブが収穫可能な大きさに!

1

3

レタスもこの中から1個 だけ。

3_2 

キャベツも

5

Photo_4

そうして、こんなに収穫が出来たのです。

Photo_5

葉大根は

Photo_6 

全部抜いてしまう予定でしたが次回のお楽しみにと

まだ残す事にしました。

畑は今の時期、これと言ってあまりする事が

ありません。それでも気になる場所を見つけては

草刈りなどをしたり、片付けものをしたり、乾燥している

雑草を燃やしたりしていると、いつの間にか

夕方になってしまいます。

主人は堆肥作りで忙しく(エート、赤玉土、米ぬか、

鶏糞、籾殻などで??)お任せでした。happy01 happy01

今回は空いている畝に久しぶりに苦土石灰を

撒いておく予定だったのですが・・・

菜園をあとにして(手前の冬の花壇は寂しいです)

Photo_7

自宅近くの【ふくの湯】でゆったりと温まり

Photo_8

今回も食事を済ませて帰ったのでした。note 

| | コメント (2)

2014年1月 9日 (木)

畑の全容と様子

去年の11月にホーレン草と小松菜の種まきをしました。

5穴のマルチにビニールトンネルで 育てています。

ゆっくり、ゆっくりですがこんなに成長してくれています。

Photo_2

Photo_3

年が明けても葉野菜が育っているのは嬉しいですね。

そう言えば義弟の下段は相変わらず空っぽです。

去年は忙しくて下段までは手が回らなかったみたいで

この春からはまたいろいろな野菜が埋まるのでは?

Photo_5

このフェンスの下が竹やぶになっているのです。

Photo_6

この竹を色々と利用して重宝しています。

ここから私の畑に近付くとこんな感じです。

Wagasaienn_3   

上の段からも撮りました。

Gedann

現在、玉ねぎの他に、葉大根、ベビーリーフ、ソラマメ、

スナップエンドウ、カツオ菜、レタス、キャベツ、小ネギ

桜島大根 、ニンニクが植えてあります。

上の段では

2 

白菜、人参、茎ブロッコリー、イチゴ、カブ、チンゲン菜

カツオ菜、与作大根(2箇所)、辛み大根、ホウレン草、

小松菜、春菊、(発芽したばかりで育つか不安です)

直播したスナップエンドウが2個(藁帽子)をしました。

そして、ミニゴボーです。

Photo_3

(右の奥の方に義弟の下段が見えます)

白菜は左端に少し見えていますので、アップします。

Photo_2

この白菜は苗を購入して、植付け時期も遅かったの

ですが、やっとでしっかりと巻き始めています。

こうして眺めていると、

全く野菜の栽培に関しては無知で、ど素人の私が

教書とにらめっこをしながらよくここまで頑張ったもの

だと我ながら感心するのです。

これからも楽しみながら、無理をしない程度で

まだまだ頑張りたいと思っているのです。happy01

| | コメント (2)

2014年1月 6日 (月)

最初の作業

年末からお料理作りに精を出し、明けて、妹家族、

長男家族と賑やかに、そして和やかにお正月を迎える

事が出来ました。

ベランダから暖かい日差しが射し込んで来て、

冬とは思えないくらいに恵まれた三が日でした。

今年もよい年でありますように!

採種場の冊子によると、【西日本の平坦地では早生系

品種は12月末にカリ成分を含んだ最終追肥(止め肥)

を施し、晩生系は2月末に施肥するのが適当である】

この文章が目にとまりました。

今回はこの通りに追肥をと思い、去年、超極早生の

追肥は済んでいましたので、その残りの

早生系の玉ねぎにボカシ肥を施してきたのです。

毎年、化成肥料を施していましたがちょっと変化を

楽しんでみようとhappy01 

晩生系は2月末に追肥予定です。さてどうなりますかhappy01

この日はスナップエンドウにも藁帽子を被せる事に

したのです。

笹の葉を取り除き、

Photo_2

去年と同様に作り直しました。

全体を見ると、

Photo_3

こんな感じです。スナップエンドウが実を付けるまで

このままの状態で残していいものか?

去年は途中で外したように思いますが・・・・

マッ、その時考えましょ。happy01

ソラマメは

Photo_4

防虫ネットを外しました。

Photo_5

追肥を施し、籾殻をたっぷり敷いて支柱を高くしました。

寒さに強いのでこのまま様子を見る事にしましょう!

Photo_6

Photo_7

ところどころに空いた畝が出来ています。

そろそろ作付け表を考えなくてはと思います。

この日は予定をしていた作業が終了と同時に

雨がポツポツと降って来ました。

さあ、帰り支度をしなくちゃ と言う事で、

急いで収穫をしたのがこれです。

Photo_8

立派なキャべツが採れました。

今年も頑張りま~~~す。happy01

| | コメント (4)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »