« パプリカがしわしわに(>_<) 他 | トップページ | スナップエンドウ »

2013年12月 8日 (日)

超極早生玉ねぎの追肥

3月の中旬には収穫を目指している超極早生の

玉ねぎです。(大丈夫かなあ~)

やはり、他の玉ねぎに比べて成長が早いですね。

Photo_2

Photo_3

追肥を思い立ちました。いつもは化成肥料を

使用していますが、今回はこれです。

Photo_4

玉ねぎの追肥にお奨めと聞いたような・・・・

あと2月下旬と3月下旬に 追肥を予定しています。

超極早生は初めての試みで、我が家の品切れの

玉ねぎを早く収穫しようと、育苗したものを

10月下旬に植え付けを済ませました。

Photo_5

中央の右側が超極早生で、左側は早生です。

見ただけでも その差は歴然としていますね。

さて、以前頑張って作ってもらった堆肥入れが物置

にと、化していましたので、それを全部取り出しました。

前面には野菜くずが山盛りになっています。

Photo_6

このくずを本来の役割 である堆肥入れに戻すことに

したのです。ついでに使用していない支柱も整理して、

Photo_7

気になっていました作業を終わらせる事が出来ました。

Photo_8

手前に少し見えていますのがカボスの葉ですね。

このカボスが来年こそは実を付けてくれるのではと

期待しているのです。note

この作業はもちろん主人が全部やってくれました。coldsweats01 

私はその間、畑の見回りや水遣り、収穫にと

精を出していたのでした。

|

« パプリカがしわしわに(>_<) 他 | トップページ | スナップエンドウ »

玉ねぎ」カテゴリの記事

コメント

タマネギにはリン酸を多目にと藤田先生は言われていましたね。
このボカシはどうでしょうか。
でも違う先生はリン酸が多いと病気になり易いといわれています。
どうすれば良いのでしょうね。
超極早生と早生の生長スピードがここまで違うとは驚きです。
堆肥入れが堆肥入れに戻ったようですね(笑)
これで良い堆肥が作れますね。

投稿: のぶさん | 2013年12月 9日 (月) 15時05分

◆◆のぶさん◆◆
以前、玉ねぎを育てるにあたってこのボカシ肥が
参考として映っていましたので買い求めていたものなのです。
じっくり、ゆっくりと育つ野菜で葉鞘部がまるまる太って玉ねぎになるので取りあえずは藤田先生を信じてみます。coldsweats01
堆肥入れはまた初心に帰って頑張ろうかと・・

投稿: のぶさんへ | 2013年12月 9日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パプリカがしわしわに(>_<) 他 | トップページ | スナップエンドウ »