« 超極早生玉ねぎの追肥 | トップページ | 菜園の様子 その1 »

2013年12月10日 (火)

スナップエンドウ

毎年、サヤエンドウと、グリーンピースを栽培して

いましたが、今年はスナップエンドウのみを栽培する

事としました。

育苗をしたエンドウが順調に育っています。

今回、周りに笹の葉を立てて蔓が巻きやすくして

あげました。

Photo

7

Photo_2

これで寒さに耐えてくれるのか心配ではありますが。

スナップエンドウの手前には

Photo_3

ソラマメが育っています。他のブログでこの時期に

摘心をするようにとありましたが、迷っています。

もう少し大きく育ってからでもと思っているのです。

第1弾の白菜が虫害に遭い、

遅れて購入苗を植え付けた白菜が順調です。

Photo_4

嬉しいですねぇ~、これで年末の収穫が確保できそうです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Photo_5

花が咲きました。一つには実らしきものも

Photo_6

この時期に咲くものなの?初めてなの解かりません。

見守る事とします。

5

イチゴ枠の先には直播のスナップエンドウが2本だけ

やっとで発芽していました。まだ不織布はそのままに。

そしてその先には小松菜、ホウレン草などの葉野菜が

ビニールトンネルの中で育っています。

去年の今頃は殺風景で、あまり野菜が無かったように

思いますが

今年は畝が空くと栽培が出来そうな野菜を見つけては

防寒対策をして少しでも楽しもうと、頑張っています。

|

« 超極早生玉ねぎの追肥 | トップページ | 菜園の様子 その1 »

さやえんどう、ソラマメ」カテゴリの記事

コメント

笹は昨年使いましたが今年は手に入らなかったのでネットにする予定です。
とめさんちは簡単に手に入るようで羨ましいです。
そら豆の摘芯はこの時期にやるとは初めて聞きました。目的はなんでしょうね。
今年の冬は葉物野菜が沢山採れて楽しみですね。

投稿: のぶさん | 2013年12月11日 (水) 18時26分

◆◆のぶさん◆◆
『ソラマメは脇芽に花が付いて実が生るので親芽にはあまり実が付かないんだ。
だから親芽を育ててもそれほど実は採れないということだね。
それで親芽の芯を早めに切って、脇芽を大きく育てようというのがこの芯止めという作業なんだ』
と言う事のようです。私のそら豆はまだ脇芽が
あまり出ていませんので様子見です。
その方は春先にも摘心をなさっています。
どうするかは、自分で決めなくてはトホホ・・・

投稿: のぶさんへ | 2013年12月12日 (木) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超極早生玉ねぎの追肥 | トップページ | 菜園の様子 その1 »