« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

里芋、じゃがいも

一昨日より、冬型の寒さが本格的になったようで

寒気に伴う雲が流れ込み、時々雨か雪が降るとの

予報でした。我が家の葉野菜が気になり、

畑に出掛けてきました。

2弾目に苗を植えたレタスの成長も気がかりでしたし、

葉大根、カツオ菜と少しでも寒さに耐えるようにと

ビニールトンネルを掛けてあげました。

Photo_3

Photo_4 

そして、そろそろ里芋を掘ってみましょうと、

自家製の5個の所を

Photo

収穫する事にしました。

Photo_2

Photo_5

数えてみると、約50個の子芋が獲れました。

1株につき、10個位の子芋が付いていた事に

なります。これが、多いのか少ないのか私には見当が

つきません。coldsweats01

ジャガイモも葉は青々としていましたが

Photo_7

9月5日に植えて、発芽してくれたもののみ

掘ってみました。

Photo_6

Photo_8

意外と大きなじゃがいもが獲れました。

ニシユタカです。

2株だったか、3株掘ったのか定かではないcoldsweats01です。

他は植え直しをしていますので様子を見て改めて

掘る事にしました。

病気にかかってしまったパプリカも思い切って

全部切り取りました。

Photo

追熟をすることにしました。coldsweats01

作業をしていますと、あっという間に時間が経って

4時をまわっていました。

それから帰り支度をして畑を出たのが5時前です。

この時期はそろそろ辺りが薄暗くなってしまいます。

途中の坂本峠で初雪に見舞われ、

車中驚いたものです。

この日は我が家を通り越して、“ふくの湯”で暖まり

食事も其処で済ませて帰りました。

お家に帰って、楽チン楽チンでした。note happy01

| | コメント (0)

2013年11月28日 (木)

スナップエンドウの定植

このマルチには発芽したばかりの葉野菜が

並んでいます。そして、

11月7日に直播をしたスナップエンドウですが

Photo_24

右の不織布のべたがけを開いたところ、まったく

発芽の気配がありません。

そんな事もあろうかと、育苗も準備していました。

Photo_25

キャベツの収穫が続き、畝が空きましたので

早速定植しました。

Photo_26

ちょっと、籾殻のかけ過ぎ?happy01

これで、一安心です。不織布のスナップエンドウが

発芽したら友人にお裾分けまちがいなし!です。

さて、下段の様子です。

Photo_27

マルチが張ってあります場所は全部玉ねぎなのです。

Photo_28

苗床だった場所(中央)を耕して赤玉ねぎを100本。

来年は赤玉ねぎも育苗をと思っています。

これで、やっとで終了しました。

Photo_29

本当に玉ねぎだらけ!!こんなにどうするの?coldsweats02

親戚に配ったりするので頑張って植え付けしました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今年も主人が〆さばを作ってくれました。

2作目です。

Photo_2

Photo_3

現在、毎晩のようにいただいています。note 

し・あ・わ・せで~~~す!

| | コメント (2)

2013年11月27日 (水)

この時期の収穫は

みて、みて!嬉しいですねえ~~note

Photo_7

こんなに獲れました。お店でも開こうかしら?

な~んちゃってhappy01

でもね、この白菜は葉を剥いで、剥いで、剥いで

これでもかって言うくらい沢山の葉を剥いで、

これまでにしたものです。とにかく今年の白菜は

害虫の被害で大変でした。

.

さて、第2弾の葉野菜が発芽しています。

Photo_9

ホウレン草

Photo_10

小松菜

Photo_2

カツオ菜、Photo_3

葉大根と、

第3弾の野菜たちも

Photo_12

大根

Photo_14 

カブ

2_2

大根とカブが仲良く並んでいます。

今年は畝が空いた時点でつぎつぎと種まきを

実行しました。

この寒さでも葉野菜さん達って頑張ってくれるんですね。

サラダゴボーは

Photo

アレレ、虫食いが・・・ 

でもゴボー本体には影響がないからいいのかな?

どうなんだろう?

| | コメント (4)

2013年11月26日 (火)

カリフラワー

初めての栽培でした。

ブログの仲間に感化されて栽培を思い立ちました。

本日は嬉しい報告です。9月12日に苗を植え付けて

Photo_17

現在の様子です。

大きな葉をかき分けると

Photo_18 

なにやら膨らんでそうな気配です。まだかな~と

ヤキモキして待ちわびていたのですが、

気が付きませんでした。手で剥ぐってみるとなんと!

Photo_19

嬉しいですねえ~、note 

やっぱり初めての栽培は

出来るまでがワクワクしてしまいます。

あとは、大きくなるのを待って収穫あるのみです。

バンザーイ!!

こんな事もありました。

茎ブロッコリーも側枝花蕾の収穫が始まっていますが

Photo_20

中央にチョウチョがひらひらと飛んでいます。

この時期にcoldsweats02 coldsweats02 驚きですね。

上手く撮っているでしょ happy01 7,8枚目でやっとhappy01

ジャガイモは葉が枯れる気配がなくて、でも様子を

見たくて少し土を掘ってみたところ、

Photo_21

見てしまいました!!。1度土を戻したのですが、

どうしても獲ってしまいたい衝動にかられて

Photo_23

ついつい1個だけ持ち帰ったのでした。happy01

あとはたくさんの土を被せてやりました。

これからの収穫を待ちます。

また楽しみが増えました。

| | コメント (6)

2013年11月25日 (月)

パプリカ

穏やかな陽気に誘われて、ルンルンで出掛けました。

途中、あちこちで紅葉が見られるようになり、

いつもの水汲み場でも

Photo

見事に色づいていて、私達は紅葉狩りに行かなくても

畑に通う道すがら、いつも楽しませてもらっています。

さてパプリカなのですが、

Photo_2

これは、北側から撮ったものです。

下には腐って落ちてしまっているパプリカが・・・・

Photo_3

パプリカの木も元気がありません。何らかの病気に

かかってしまったようです。

Photo_5

南側から撮ってみると

2

熟れたパプリカが3個、いい感じではあるのですが

日当たりの箇所でこうも違うものかと思わされます。

この2本の木には16個のパプリカが付いています。

このまま熟すのを待つべきか、それとも・・・・

で、ネットで調べてみました。

【完熟に期間がかかることから、その間に実が病気や

害虫の被害にあってしまうことがあります。

ですので、少し色がついてきたら早めに収穫して

追熟する方法もあります。】

と、ありました。

さて、我が家はどうしたものかと迷っているところです。

これは、もちろん持ち帰りました。happy01

  Photo_6

| | コメント (2)

2013年11月24日 (日)

晩生の玉ねぎ植え付けと赤玉ねぎ

畑で育苗をしています最後の玉ねぎの苗がどうにか

植え付け可能な大きさに育っています。

Photo

もう少し様子を見る予定でしたが、畝も出来ています

ので植え付ける事にしました。

Photo

大小の苗がありましたがマルチを張って準備が出来て

います横一文字に230本の晩生を植えました。

玉ねぎの総数は今年が最も多くなりました。

親戚に配る予定ですので上手く育ちますように!!

Photo_2

此処は翠王(サツマイモ)があった場所です。

翠王の粉末がまだ残っていますので、毎朝豆乳と

一緒に飲んでいます。 効果?判りません。・・・・happy01

苗はもう少し残っています。

そして、今年は赤玉ねぎをあきらめていましたら、

100本ほど手に入りました。

Photo_4

早速、苗床を耕して其処に赤玉ねぎを植え付けます。

大根は収穫が始まっています。第1弾目の大根です。

1

すぐにでも抜いて良さそうですね。2弾目は

2

もう少し様子を見て抜きます。で、3弾目の大根は

写真を撮っていませんがそろそろ本葉が出て来そうな

気配なのです。来年早々収穫ができればいいなあと

楽しんでいます。

お裾分けの他に、冷凍保存、干し物、酢の物 、煮物と

消費にがんばらなくっちゃっ! 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Photo_5

休憩所には現在、鮮やかなブルーが見事です。note

| | コメント (2)

2013年11月22日 (金)

長芋の掘り出し

長芋は、初めての栽培でした。

種芋5個のうち、長芋用クレバーパイプは3本の

使用でした。.

掘り起こす時は本当に興味津々でした。

葉はとっくに枯れていて

Photo

最初に掘りだしたのはこれです。見えて来たぞ!

1

オッ、パイプの中に入っていていい感じです。

Photo_2

やったぁー!と大喜びしたのはつかの間。このあと

掘り出した他の2本はパイプから

外れていたり、どういう訳か途中で成長が止まって

短かったりで、思い通りにはいかなかったようです。

そして、クレバーパイプの他にスポンジ風の柔らかい

筒状のものも2本使用したのですが、それは

Photo_3

曲がりくねって面白い形になって、出てきました。

全部で5本、勢揃いしてみました。

5

左の長芋は成功と言えるのでしょうが他の芋は

あれれ?って感じですねhappy01

主人曰く、「なんとか要領が解かったので、来年は

長芋の他に自然薯も作ろう」と、意気込んでいます。

食べるには何の支障もないので

取りあえず、温かいご飯に、かけていただきました。

美味しかったで~~す。

植え付けが遅くなったジャガイモはまだまだ葉が

枯れる様子がありません。

Photo_4

早く収穫したいのだけれど・・・・coldsweats01

キャベツは

Photo_5

こんなに立派になりました。現在収穫が続いています。

寒くなったので葉野菜などの成長が遅いですねえ~。

| | コメント (2)

2013年11月16日 (土)

白菜のその後

我が家の白菜は、Photo

相変わらずの穴だらけです。ヨトウムシは減って

いますので様子を見る事にしています。

そして、最初のうちは害虫の被害がなくてホッとして

いた上の段にもいつの間にか・・・

Photo_2

被害が及ぶようになってしまいました。

ヨトウムシの糞だらけ!crying weep

こんな筈ではなかったと新たに苗を購入しました。

植え付けも遅かったのでどうなる事かと心配でしたが

6

Photo_3

この6苗に、今のところ望みを託しています。

お願って、感じ!coldsweats01

大根、カブは少しづつ生長しています。

Photo_4

間引をしなくてはなりませんね。

第1弾目の大根と、カブは収穫できるようになっています。

レタスも同様で第1弾の収穫はもちろん始まっています。

これは、寒くなって来ましたので大丈夫かしら?

Photo

そして、極早生の玉ねぎも順調に育っています。

Photo_5

育苗の晩生はもう少し太くなってからの植え付けです。

でも、下旬までには植え付けようかなと思っています。

これをもって、今年の植え付けは終了となる予定です。

予定ですのでhappy01

| | コメント (2)

2013年11月14日 (木)

そら豆の定植 他

キャベツを収穫した跡に、育苗をしていたそら豆を

定植しました。8苗です。

キャベツはそら豆の奥にまだ10個くらい残っています。

Photo

Photo_2

この日は上の段にスナップエンドウの

種まきも済ませました。

Photo_3

写真に惹かれてこれに決めました。happy01

マルチで育てていた葉野菜の収穫が終了したので、

その場所が空きました。100均スコップで耕し、

種まき培土を入れて小松菜、ホウレン草を播きました。

急に寒くなりましたが種が余っていますのでだめもとです。

Photo_4

そして、防寒対策で籾殻を撒きました。

Photo_5

スナップエンドウには不織布でべたがけです。

収穫はすき焼き用と、もつ鍋用に九条太ネギのほかに

Photo_8

白菜、春菊、キャベツ、ニラなどを持ち帰りました。

野菜の高騰のおり、こんな時は本当に助かります。note

カリフラワーも元気に育っていますが

Photo_6

まだ頂花蕾は見えません。いつ頃になるのかなぁ~

Photo_7

初めての栽培なので待ち遠しいですね。

| | コメント (2)

2013年11月11日 (月)

玉ねぎ早生の植え付け

10月下旬に超極早生の玉ねぎを植え付けました。

今回は早生の植え付けです。

玉ねぎは葉が丸くなって玉ねぎとなる為、葉っぱを

太らせることが大事!です。その為には

葉鞘部の太さが7~8mmの苗を選び、

苦土石灰、完熟牛ふん、化成肥料、そして玉ねぎを

しっかり太らせる溶リンを撒き、畝を作ります。

土の養分が雨で流されてしまわないようマルチをして

苗を植え付けます。ポイントは苗を深植えしないで根っこ

と葉っぱの分かれ目の中間までで、分岐部が出ている

事が大事です。

今後の手入れとしては、雑草は養分を奪ってしまうので

こまめに抜き、追肥は急激に大きくなる2月下旬と、

3月の下旬にやりましょう!と野菜の時間で

勉強しました。

我が家の苗は鉛筆大までは無かったのですが・・・

しっかり耕して

Photo_11

早生を植え付けました。

Photo_12

右には桜島大根も頑張っています。

Photo_10

下段の右手には超極早生、じゃがいも、玉ねぎ苗、

ずらしまきの与作大根、キャベツと、続いています。

本当はジャガイモの収穫を済ませた後、2列で

玉ねぎを植えたかったのですが・・、それが残念です。

玉ねぎの晩生は11月の中旬か下旬に予定しています。

大きくてまるまると太った玉ねぎが出来るといいなぁ~。

Photo_13

Photo_14

ホウレン草、春菊と収穫が出来ました。

| | コメント (4)

2013年11月10日 (日)

パプリカ他

パプリカは着果が多い場合は株が弱ってしまう為、

全部を完熟させず、主枝に付いた実を残すようにと

書いてありました。

我が家のパプリカは以前の台風の余波で、果実が

落ちてしまい、

少なくなった事を残念に思っていましたが結果的には

大自然が助けてくれたようです。

葉っぱも少なくて大丈夫かしら?と思いますが

現在の様子は

Photo

2本に10数個の果実が頑張っています。

Photo_2

やっとで、色づき始めました。

Photo_3

こんな時期まで待つのですね。なかなか色づかなくて

心配でした。

ずらしまきをした博多据りかぶ、与作大根、カツオ菜,

チンゲン菜、そして葉大根も発芽が出揃っており、

最初のカブと大根は収穫する事がができました。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

かぶは酢の物に、大根は取りあえず千切りにして

鰹節とごまをふりかけていただきました。happy01

キャベツも

Photo_8

心配していましたが、こんなに立派なキャベツの

収穫となりました。まだつぎつぎと収穫出来そうです。

茎ブロッコリーも側枝花蕾が出始めています。

Photo_7

これは、葉大根です。発芽は嬉しいものですね。

Photo_9

今回は嬉しい報告ばかりとなりました。

| | コメント (2)

2013年11月 6日 (水)

漬物

白菜が虫害に遭い、あと下段では3株だけしか

残っていません。引っこ抜いた白菜はまだまだ採れる

までは至って無かったのですが

Photo_3

周りを剥いで小さくなった白菜を持ち帰って、天日干し

にしてお漬物を作りました。

いつもは

Photo_3

この状態(形)のまま塩漬けにするのですが

今回は、その他に小松菜、カツオ菜、人参も一緒に

漬け込もうと、それぞれを食べやすい大きさに切って

しっかり洗い、塩もみをしました。だし昆布を切らして

いましたので粉末のいりこだし、昆布だしで、また

もみ込みました。水分を少し残したまま漬物器に入れて

Photo_5

Photo_6

これで、3~4時間漬け込んだものです。そして、

① 簡単に洗い流し、お醤油でいただくお漬物。

② 塩けが無くなる位まで水でしっかり洗い流すと

野菜が持っている素材は残ったまま、塩分は 控えめに

出来ますので、美味しいサラダとしても活用できます。

ノンオイルなどのお好みのドレッシングでいただくと

ベリーグッドです!私は味ポン少々と、ゴマドレで

いただきました。

今年もこの漬物器が活躍してくれることでしょう!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

我が家のベランダで大きくなっているキャベツが一つ

あります。育苗をした苗が余ったので遊び心で

植えました。

Photo_4

結球が始まったかのように思えて見守っていますが

なかなかこれ以上結球してくれません。

このままなのかなぁ~~coldsweats01 無理なのかなぁ~~coldsweats01

もう少し見守ります。

| | コメント (2)

2013年11月 5日 (火)

葉野菜たち

9月中旬に播いた葉野菜のほとんどが発芽しなかった

ので播き直しをしました。あの猛暑で野菜さんたちも

いろいろと大変だったようですね。

その後なんとかここまでに。

現在の春菊とホーレン草の様子です。

Photo_2

やっとでこの大きさに成長してくれました。

Photo

虫食いだらけだったキャベツも現在は

Photo_3

それぞれ結球が始まり、期待を持たせてくれています。

近くで見ると

1

こんな感じ!まだ下葉には害虫に遣られた名残がcoldsweats01

茎ブロッコリーも全部に頂花蕾が付いており、

ネットを外して摘心を済ませました。

Photo

やはり、窮屈だったようですね。

以前、ネットを外したまま帰った事がありました。

それは春だったのですが、次回畑で見た光景は

驚くほどの虫害に遭った経緯を思い出し、

帰り間際には元通りにネットを被せました。

こちらではまだヒラヒラと

蝶々が飛んでいますので油断大敵です。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

1年経つのは早いものでもう、ソラマメを育てる時期が

やってきました。

いつもは直播をしていたのですが今年はポットから

育てました。

Photo

全部で12苗あります。ちょっと多いかなあ~~

そう言えば去年も作りすぎたな~と思いつつ

今年もついつい作ってしまいました。

どうするかは、その時また考える事にcoldsweats01

| | コメント (2)

2013年11月 2日 (土)

下段の様子

また今年も、秋のひまわり園にて開花の様子を

楽しんでいます。ずーぅっと奥の方まで続いていて、

ここを通るたびに歓声を挙げています。happy01

Photo_4

畑ではサツマイモの収穫も終わり、後作には玉ねぎを

予定していますが、今年は3畝で玉ねぎを作ります。

現在1畝の3分の2は極早生が植え付けてあります。

Photo

育苗の玉ねぎも順調に育っていますので一安心です。

里芋も少し掘り出しました。最初に植え付けたものが

腐ってしまい、植え付け直した結果全部赤芽です。

今まで捨てていました親芋が、軟らかくて

美味しかったのにはびっくりでした。

Photo_2

Photo_3

畝が開いた場所に

葉大根も良いなあ~と早速、種を播きました。

Photo_5

いつもと違うのは、種をまく前に種まき用培養土を

施して種まきをした事です。そして籾殻を被せました。

いつ頃発芽してくれるのかな?と楽しみです。

下段のレタスもそろそろ結球間近になっています。

Photo_6

その前方に購入しました5苗を追加しました。

Photo_7

此処にも雨で土が跳ねかえらないよう籾殻を

撒きました。

と言う事でまた、下段の様子が少し変わりました。

Photo_8

| | コメント (2)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »