« たまねぎ、イチゴの準備 | トップページ | キャベツがビックリ! »

2013年10月29日 (火)

玉ねぎ、イチゴの植え付け

早ばやと支度をしていざ、出発。 今回も一週間ぶりと

なりました。

早速埋め込んでいました超極早生の玉ねぎを掘りだし

Photo_2

Photo_3

3

引っこ抜くと簡単に取り出せます。あまり育っていない

細い苗は処分しました。早速植え付けです。

Photo_4

こんな時期に早々と植え付けたのは初めてですが、

超極早生と唱っていましたので信じる事にします。

全部で175株の植え付けとなりました。happy01

苗床には11月中旬に植え付け予定の苗が頑張って

出番を待っています。

Photo_5

さて、イチゴです。苦土石灰、牛ふん堆肥、化成肥料、

油粕、溶リンを一週間前に施していました。

30cm間隔でランナーは内側に(実が獲り易くする為)

クラウンは土に埋め込まないようにして

Photo_6

囲いも作って楽しみました。

Photo_7

ジャンボイチゴ(2)、とよのか(3)、さちのか(1)、

レッドパール(2)です。全部で8苗です。

品種は何を購入して良いのか解からず、適当です。

来春が楽しみですが、

今年のスイカのようにならなければ

いいのになあ~と祈るのみです。coldsweats01

Photo_8

所狭しと野菜が並んでいます。イチゴのすぐ上には

ずらしまきの与作大根、その左にはこれも、

ずらしまきで博多据りかぶの種を播きました。

この写真はPCのデスクトップとして使用しています。

なので、PCを開くと気持ちがなごみます。happy01

|

« たまねぎ、イチゴの準備 | トップページ | キャベツがビックリ! »

玉ねぎ」カテゴリの記事

コメント

タマネギの苗はトレイから根が長く延びていますが、引き抜きは簡単なのですね。
トレイで育てたほうが定植時根も崩れずいいでしょうね。
苗床でも育苗してるようですけど、トレイと苗床の使い分けはどのようにされていますか。
私もいつかは種から育てようと思っています。

投稿: のぶさん | 2013年10月29日 (火) 17時25分

◆◆のぶさん◆◆
トレイからの引き抜きも簡単ですし、自宅で育苗の管理ができますので良かったです。
トレイの底から根が見えてきた時点で畑に埋め込んだのです。およそ1ヶ月が経過しました。
苗床を作りましたのは、親戚から玉ねぎを分けて欲しいと頼まれて大量に作る為です。
苗床の方が手間がかかりません。

投稿: のぶさんへ | 2013年10月30日 (水) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまねぎ、イチゴの準備 | トップページ | キャベツがビックリ! »