« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

パプリカ 他

4月下旬にパプリカの苗を3本植え付けました。

黄色と赤を3個づつ収穫したあとは、実がならず、

現在に至っていました。

ところが、最近、一回り大きくなってまた花実を付けて

います。

Photo

3本のうち1本は成長が止まってしまい、引き抜いて

しまいましたが、2本はまたこれから楽しめそうで

ワクワクしています。

初めての栽培なので調べると,上手く育つと10月まで

収穫が楽しめるようです。

パプリカは肥料食いなのでしっかり追肥と、水遣りが

欠かせないようです。

今年のピーマンは不作だったので尚、嬉しいです。

どーなってるの?と思ってるのが葉野菜です。

9月12日にマルチで、春菊、カツオ菜、ベビーリーフ、

小松菜の4種類を播きました。

5

まだこの状態なのです。

これって播き直しをした方がいいのかな?

明日行く予定になっていますので現場をもう一度

見て早急に判断しなければと思っています。

今からでしたらまだ間に合いそうですので・・・

下段の畑には、育苗のキャベツを定植しました。

Photo

第1弾は少し虫食い状態ですが、

Photo_2

防虫ネットの中で 元気に育っています。

白菜も

60日用は少し虫食い状態です。

Photo_3

そして、第2弾の80日用はこの状態です。

Photo_4

キャベツも白菜も順調に育ってほしいものです。

下段の様子です。

Photo_5

| | コメント (4)

2013年9月26日 (木)

玉ねぎの植え込みと苗床作り

この2週間ほど、全く雨が降らず、どうしても畑の事が

気になります。現在は週2回のペースでいそいそと

出掛けていますが、都合がつかなくて週に1度に

なってしまう場合は、夕方からでも水遣りだけに

出掛けます。

以前は週1回でも我慢できていましたのにhappy01

慣れって怖いですね。2回行かないと落ち着かないのです。

一昨日の事です。

休憩小屋に行くと義弟たちの掘ったサツマイモが

日向ぼっこをしていました。

Photo_2

紅あづまです。良いなあ~、うらやましいなあ~

と、思いつつ作業に取り掛かりましたが、どうしても

我が家のサツマイモが気になって仕方がありません。

もう少し様子を見てからのつもりでいましたが、

掘って見たい衝動にかられ、とうとう案納芋を掘る事に。

でも見て下さい!たったこれっぽっち・・・

Photo_5

先日掘った残りなので案納芋はこれで終了です。

まっ、私一人分と言う事で

1、2週間追熟させて、いただくとしますか!delicious

レタスも追加の植え付けをしましたが

横に写っています紅はるかはまだ青々としています。

Photo

やはり、もう少し様子を見る事にしました。coldsweats01

義弟たちのサツマイモはまだ2畝が残っています。

大量の収穫が見込まれそうで本当に羨ましいです。

サツマイモを掘ったあとは、育苗をしていました玉ねぎ

が、トレーの底から根が生えているのが見えましたので

トレーごと埋め込みをしてたっぷりの水遣りをしてきました。

Photo_3

           (超極早生種です。)

そして、予定外だったのですが

その前方には苗床をつくって、玉ねぎの種を全部

品種別に播くことにしたのです。その中から良い苗を

選別して植え付ようと思って。それでもいいかもhappy01

あっ!べたがけを忘れていますね。

Photo_4

嬉しい報告としては9月18日に播いたミニゴボーが

可愛いくて、小さな小さな芽が顔を出していた事です。

Photo_2

一回目の間引きは本葉が3~4枚で株間5cmに。

2回目の間引きは本葉が7~8枚で10~12cmに。

この時、追肥と土寄せをします。

また美味しいミニゴボーの収穫が楽しみになりました。

| | コメント (4)

2013年9月22日 (日)

キャベツ、他

8月下旬に定植しましたキャベツが虫食い状態に

なっていました。

防虫ネットもしていたのですが、おかしいなと

良く見て見ると結び目の所が両端とも隙間が

あったのです。

Photo_12

これは、9月初旬に写したものですが、このままで

ネットの隙間がないように処理しました。

現在は新しい葉も出てきていますので様子を見る事

にしました。

でも万が一を考えて、また育苗をしたのです。happy01

我が家はキャベツを良く使いますので場所は

確保しなければhappy01

Photo_13

それに第1弾目の育苗のものを、本葉が4.5枚に

なったので自宅で植木鉢に1苗植えました。

こんなに大きくなっているのです。

結球してくれるのかしら?

Photo_14

遊び心で植えたキャベツですが

ベランダの隅っこで頑張ってくれています様子は

何とも言えず、毎日観察して楽しんでいます。happy01

畑ではジャガイモが3個ほど発芽していました。

待ってました!

Photo_15

ブロッコリーも、第2弾(80日用)の白菜も順調のようです。

Photo_16

Photo_17

こぼれ種のゴーヤも収穫出来ました。

Photo_18

今、一番気になっていますのがやはりサ・ツ・マ・イ・モ。

大丈夫かなぁ~~~(´;ω;`)ウウ・・・。

| | コメント (2)

またまた翠王です。

以前、翠王の葉を沢山持ち帰って新鮮な葉っぱで

豆乳ジュースを作りました。新鮮な葉は長持ちしてくれません。

今回はいつまでも保存が効くようにと乾燥させました。

Photo_2

カラカラに乾かしてミルサーにかけたところ、

たったこれっぽちの粉末にしか・・・・

Photo_4

また、豆乳ジュースです。(豆乳+バナナ+翠王粉末)

Photo_10

そして、青汁は全く美味しくなかったですhappy01

畑ではまだまだ青々とした翠王がこんなにあるのです。

Photo_5

すいおうはホウレンソウよりもカルシウム、カリウム

などの栄養素を多く含んでいす。トマトと比べると、

ビタミンB2は約8、5倍です。また食物繊維など、

現代人に不足しがちな栄養が豊富に

この言葉を信じてhappy01

豆乳ジュースをもっと作ろうと奮起してしまったのです。

こんなに収穫です!

Photo_6

Photo_7

この状態の葉を

繫がっているところ

切り離します。

Photo_8

一本、一本

です。

それはそれは

大変でした。coldsweats01

(写真撮影もhappy01

Photo_9

こんなに沢山持ち帰っても粉末にすれば・・少ない・・・

で、茎と葉に分けて両方とも乾燥させることにしました。

現在乾燥中です。

さて、今度は多少、量は増えるのではと楽しみです。

余った茎でキンピラも。

Photo_11

無駄にはしたくないとの思いで利用方法を

考え出しました。粉末にした事で長期保存が出来、

楽しみが増えたかもhappy01

| | コメント (2)

2013年9月20日 (金)

ミニゴボー他

ミニサラダゴボーの種まきです。

土作りが大切で、耕運機を何度も往復させ、スコップで

深く耕して石ころなども取り除きました。

苦土石灰、牛ふん堆肥、化成肥料を施して畝作りです。

種は硬実のため一晩水に浸し、土は薄く被せて芽が

出やすくしました。(好光性)

不織布の代わりにもみ殻を撒いておきました。

袋栽培も良かったのですが今回は露地栽培に挑戦です。

どんな具合に育ってくれるのかしらと試したくて。happy01

Photo_9

左端に土盛りをして播いています。80日から100日で

収穫できるようで、間引きをしながら楽しみたいと思います。

さて、もう一度サツマイモの試し掘りをしたのですが

細くて収穫にはまだまだの様でした。

事のついでに、葉が枯れていた里芋を掘ってみる事に

したのです。

Photo_10

ん?

Photo_11

なかなかのお芋さんが出てきました。

今年の里芋は全体的に葉がとても大きくて

楽しみにしていたのですがnote

これでしたら少しづつ掘ってもいいかな?と

本格的な収穫時期が待ち遠しくなって来ました。

Photo_12

サツマイモはやはり、葉っぱが枯れてからの掘り起こし

と、言う事に!去年は10月の下旬に収穫していました。

| | コメント (2)

2013年9月19日 (木)

1週間ぶりの畑行き

先週、せっせと種播き、植え付け作業を行って、

秋冬用の野菜栽培が少しづつ始まりました。

マルチには4種類の葉野菜のほか、初めての

カリフラワーなど、この時点で17種類の野菜が育って

います。(9月12日)

Photo

あれから一週間が経ちました。

最初に目に映ったのは大きくなっていたオクラでした。

Photo

こんなに成長してしまうと硬くて食べられません。

Photo_2

悔しくて写真まで撮ってしまいました。coldsweats01

一週間前に播種しました大根、カブ、チンゲン菜、

小松菜は発芽していました。可愛いですね!

Photo_3

(牛ふん堆肥で育っていますチンゲン菜です)

9月5日に植えたジャガイモの発芽はまだでした。

待ち遠しいです。

今回は ホウレン草、辛み大根、白菜、ミニゴボーと

頑張って追加栽培です。

ミニゴボーは深耕十耕との事、詳しくは後日更新予定。happy01

あっという間に上の段が全部埋まってしまいました。

Photo_4

Photo_5

去年の資料では10月初旬に植え付していたものが

9月中旬で終了してしまいました。良かったのかな~?

Photo_8

白菜などは、防虫ネットも忘れずに掛けて

しっかり水やりをして帰って来ました。ドンマイ、ドンマイhappy01

| | コメント (2)

2013年9月14日 (土)

とめさん、エピソード 

本日2回目の更新です。

さて、

先日更新しました生姜の件なのですが・・・・・・

ちょっと、視点を変えれば解りそうなものなのに

その時は何、何、なんで?と頭をひねりました。

そう、この生姜のことです。・・・

スコップで切ってしまって、これだけ収穫して

持ち帰ったのです。happy01

エッ!こんなのが出てきたの??と思っていました。

Photo

あれから一週間後、

今年も新生姜を引っこ抜いてみました。

Photo_5

そうしましたら、この収穫した新生姜に種生姜が

付いていました。

もうお分かりですよね。

それを見て、あ~~~、って思い、恥ずかしくなりました。

何の事は無い、種生姜を収穫して持ち帰っていたのでした。

これって、笑い話になる?ハッハッハハハcoldsweats02

私は、ただただ、とめさんらしいと苦笑いするのみです。happy01

| | コメント (2)

頑張ったんだぞー (^O^)/

猛暑がぶり返ったような一日でした。休憩をとりながら

種播き、植え付けと、二人で頑張りました。

暑くて、暑くてたまりませんでした。

上の段の畝を整えるのに、意外に時間がかかってしまい

出来る限り予定通りに進めようと植え付けが

始まったのです。

まず、苗を購入したレタスと、チマサンチュを植え付けです。

Photo_2

その横のマルチを張ってある場所には、

葉物野菜を集めました。

カツオ菜、小松菜、ベビーリーフ、春菊の4種類です。

ここから4種類の葉野菜がどんどん発芽して

マルチ全体を覆ってくれると思うと大変楽しみです。

他には、カリフラワーも栽培する事に。happy01

Photo_3

左にはチンゲン菜の種をまき、堆肥で覆土しました。

教書にありましたので変わった事も試したいのでhappy01

与作大根と博多据りカブも播種して、

籾殻を撒いておきました。

Photo_4

まだまだ作業は残っていましたがこの暑さでもう、

へとへとです。この辺で止めましょう!と・・・

下段の水遣りやサツマイモの蔓の収穫などを

済ませて終了となりました。

予定ではミニゴボーまでは種を播きたかったので

心残りでした。(前日、水に浸しておいた種を

用意していましたので)

段取りの悪さが露呈しましたね。coldsweats01

とにかくしんどかったあ~~。

帰りの車中ではアイスクリームや冷えたジュースが

喉を潤してくれました。

                      

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

玉ねぎとあれこれ

9月4日に播いた超極早生の玉ねぎが発芽しています。

Photo

気を良くしたとめさんは、第2弾として、去年の余り種の

サラダ赤玉ねぎ少々と、早生玉ねぎも種を播きました。

そして今後、このセルトレーの底から根が見えてくれば

畑に持って行って、トレーごと埋め込むのです。

苗が大きくなった時点で定植となります。

やっとで上の段の整地と畝立てが出来ました。

Photo_2

Photo_4 

手前は人参(新黒田五寸)を播いて籾殻をhappy01happy01

周りは水路用として囲みました。

Photo_9

下段には

育苗をしていました白菜も植え付です。里芋の奥には

桜島大根も。

桜島大根は3代目になるのであまり期待は

できないかもしれません。

Photo_6

Photo_5

Photo_8

サツマイモの試し掘りもしました。happy01

これは良い方でまだまだ早すぎるようでした。

Photo_7

これから秋冬野菜の植え付けや種まきが次々と

待ち構えていますので楽しみにしているところです。

| | コメント (2)

2013年9月 8日 (日)

サツマイモ 翠王

サツマイモのすいおうの苗がHCで売っていました。

初めて耳にする品種だったのでどんな芋が出来る

のだろうとの思いで10本,苗を購入しました。

お家に帰って早速ネットで調べました。

こんなにすごい!3大効果とあり、

① 血糖値の上昇を抑えます。

② 血圧の上昇を抑えます。

③ 肝脂肪蓄積をおさえます。

さらに

骨粗鬆症の改善、網膜の黄班を正常に保ちます。

(パソコンを駆使している人、目がしょぼしょぼする人、

紫外線が気になる人)といい事づくめの説明書き。happy01

我が家の翠王がこんなに生長しています。

Photo_12

実は、【茎葉がおいしく食べられる新種のサツマイモ

「すいおう」。さまざまな料理や加工食品の素材 夏場の

葉菜として注目を集めています。】とあるのです。

エッ、芋は??coldsweats01

とりあえず、

善は急げとたくさん、たくさん持ち帰りました。

Photo_13

Photo_14

この状態にしてお裾分けです。葉を切り取って、

キンピラも煮付けも美味しいようです。それに

茎葉の炒め物と天ぷら。胡麻和えやキムチ、カレーに
入れるなど幅広い料理を楽しめるのですって!

全て配ったので我が家には残っていないのです。

せめて葉だけでも採っておいたものを

Photo_15

ジュースでいただく事に。

美味しいお芋さんを想像して購入したのですが・・・

Photo_16

いつもの豆乳にバナナ、翠王を氷を入れて

ミキサーにかけていただきました。happy01

くせもなく飲みやすいので

せいぜいがんばって飲んでみようと思います。

芋はどうなっているのかな?気になります。happy01

| | コメント (4)

2013年9月 7日 (土)

植え付け 他

木曜日の事です。

久しぶりの快晴にいそいそと出掛けてきました。

Photo

でも、耕すには土の状態があまり良くなかったので

無理を言ってジャガイモとブロッコリーの場所だけ

耕運機をかけてもらいました。

Photo_2

いつものように種じゃがの間には牛ふん堆肥と、

化成肥料を ジャガイモには直接当たらないように

施して、土を被せました。

Photo_8

茎ブロッコリーは溝施肥にしました。(写真撮り忘れ)

畝の中央に20cmほどの溝を作り、牛ふん堆肥、

化成肥料を施して土を被せたのです。

Photo_9 

Photo_5

Photo_7

ブロッコリーも害虫には要注意です。ネットを。

ジャガイモはデジマ12個、ニシユタカ12個で、

茎ブロッコリーは7個です。

この植え付け作業が出来たのでホッといたしました。

また雨模様の天気予報です。がっかりしています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、

Photo_10

今年も玉ねぎを苗から育てるため中原採種場(株)

でこの3種を買い求めてきました。

この10種類入りのベビーリーフは、HCでは売って

いないのです。5種類のベビーリーフも育てましたが

やはり、これが一番のお気に入りです。

博多こがねEXは温暖地では3月中~下旬から

収穫できる超極早生種です。

早速

Photo_11

去年同様のセルトレーで育苗開始です。

あとの種類は時期をみて順次開始しようと思っています。

| | コメント (4)

2013年9月 4日 (水)

また雨・・・

今年も畝作りが思うように進みません。

先週の金曜日から雨が降ったり止んだりで耕運機が

掛けられないので、やきもきしています。

上の段もすぐにでも耕運機をと思っていますのに

Photo_3

休憩所からも撮ってみました。

Photo_4

水路を作っている最中にまた雨・・・・weep

Photo_5

自宅では、種じゃが、茎ブロッコリー、白菜の苗が

用意できています。

これでは畝作りはいつできるのやら・・・

先日、生姜の土寄せをしようとしたところ、

やっちゃいました。⇒主人が

Photo

スコップで切ってしまったようです。

エッ!こんなのが出てきたの??

葉はこの状態です。

Photo_2

去年の9月頃、収穫したのは綺麗なピンク色の

新生姜がだったのですが・・・  ??どうなってるの?

917_9

去年の

写真です。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

:スイカの跡地の雑草取りをしていましたら、なんと

可愛い果実を見つけました。

直径10cm程度でしたが持ち帰って

Photo

赤い所をスプーンですくっていただいてみました。

意外と甘くて美味しかったのですよ。

あとは、浅漬けで食しましたが、まさかスイカがまた

食べれるなんて思っていなかったのでサクサクとして

柔らかい食感に感動でした。happy01

| | コメント (2)

2013年9月 1日 (日)

春夏野菜を振り返って

今年の春夏野菜はできる範囲で、ずらしまきに挑戦

いたしました。

2弾、3弾と頑張っては見ましたが、思い通りには

行かなかったですね。なにしろこの猛暑です。

猛暑のせい?coldsweats01

週に2回程度、畑に通ってはいるのですが、

特に葉野菜(小松菜、チンゲン菜‥枝豆・・)は

雑草の中に埋もれて姿が見えないくらいでした。

そして、残念だったのが夢に見たスイカ、それに

トウモロコシ、トマトも・・・

でもゴボーの袋栽培は面白かったです。この秋には

露地栽培に挑戦いたします。

現在、最も頑張ってくれていますナスビはこれからも

収穫が続いて行く事でしょう!

Photo

今回の収穫です。奥の赤いのはピーマンです。

Photo_4

キュウリは地這えが採れています。

Photo_3

キャベツは、まだ早かったのですが畝作りを見込んで

収穫となりました。現在は

先日定植しました育苗が順調に育っています。

Photo_6

遅れたゴーヤは少しづつ収穫できるようになり、

毎朝、豆乳とバナナでゴーヤジュースです。

Photo_2

上の段も雑草を取り除けば耕運機の出番です。

Photo_5

今回は、野菜の時間を見習って、牛ふん堆肥、

米ぬか、油粕をまいて畝作りをと考えています。

植え付け時にはもちろん化成肥料を使用します。

| | コメント (2)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »