« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

トウモロコシの撤収、他

昨日よりの台風接近、九州大荒れの予報に大変心配

致しましたが、断続的に大雨が降ったりはしましたが

台風も温帯低気圧に変わり、安堵しました。

そろそろ畝作りを急がなければと、トウモロコシを

撤収する事に。

Photo

支柱も、網のネットも取り外して、ブルーの水切りネット

を開けると

Photo_2

実は付いては

いるものの

食べられる状態では

ありませんでした。

Photo_4 

ましてや、こうなって

しまうとやはり、

もうあきらめるしか

ありません。

撤収後はすっきりしました。

Photo_5

畝作りが出来ればここに、秋じゃがをと考えています。

下段の様子なのですが、

Photo_6

左の空いています所に白菜かな?と考えています。

右端からサツマイモ、空き地、里芋、キャベツ、

サツマイモ、空き地、里芋(5個)、ヤーコン、生姜、と

続いています。

そして、最も奥に横一列でまた、サツマイモの翠王、happy01 

長芋、ゴーヤ、スイカの跡‥です。

右端のサツマイモの後作には今年同様、

玉ねぎを2列ほど予定しているのですが、そうなると

ジャガイモの収穫時期と玉ねぎの植え付け時期が・・・

大丈夫かしら?と迷ってしまいます。coldsweats01

作付け表は作ってはいたのですが、

相変わらずですね。

下段の隅っこでは青ジソのこぼれ種が

繰り返されています。

Photo_9

その奥でニラの花がたくさん咲きかけています。

こうなると硬くて収穫には向かないですね。

下段の全容でした。

そうそう、先日のパプリカはネットで調べて簡単で

美味しいサラダになりました。

塩、ブラックペッパー、レモン汁、オリーブオイルを

回しかけて、できあがりです。これなら簡単!と

作りました。美味しかったですよ。happy01

Photo_7

| | コメント (2)

2013年8月27日 (火)

里芋

畑に行く度にいつも里芋には水やりを

心掛けていました。今までこの時期に葉が枯れてしまう

ような事はなかったように思うのですが、

やはりこの猛暑には適わないようで・・・

Photo

現在はこの様になっています。

この前まで、勢いが良かったのですが・・・

枯れてしまうには少し早くないですか?

ここも

Satoimo

根っこはどっしりとしていて大きいので収穫するには

たぶん、支障は無いとは思うのですが・・・

よその里芋もこんな風に葉が枯れてしまっているのを

よく見かけます。今年はやはり異常?

遅くても霜が降りる前には収穫を予定していますが

10月には試し掘りでもと思っています。

そして、トウモロコシも

Photo_2

網を被せてはいるものの、成長が止まって

しまったようで、芳しくありません。

Tou

土寄せもあきらめて放置してしまいました。coldsweats01

このトウモロコシも先端が害虫に遣られてしまい

これより大きくなる事はないようです。

今回は受粉の状態も悪かったようなので(反省点)

期待が持てません。 残念ですが仕方がありません。

そろそろ撤収に取り掛かり、この場所に秋じゃがの

植え付けをと考えています。

ただ、黄色いパプリカが店頭に並べても引けを取らぬ

立派なものが出来ましたのがせめてもの慰めです。

Photo_3

現在はナスビが最盛期を迎えています。

収穫はいつも10本位は持ち帰っています。happy01

| | コメント (6)

2013年8月24日 (土)

キャベツの定植

7月24日に種をまきをして、なんとかここまで生長

しました。

金系201号(9苗)と四季どり味王(9苗)です。

Photo

しっかり水やりをして、早速定植です。

Photo_3

この日は、沖縄より孫達が遊びに来てくれていました。

毎年夏休みは、バーベキューをして楽しむのですが

今年はこの暑さですし、滞在は二日間だけでしたので、

畑のすぐ下の渓流で時間が経つのも忘れて

遊んだのです。

Photo_4

午後からの出発でしたのであっという間に時間が

過ぎてしまい、キャベツの定植後の防虫ネットを

掛ける事ができませんでした。

なので、あくる日は孫たちを空港で見送った後、

急遽、畑にむかったのです。happy01

Photo_2

そして、葉野菜が育たないままの畝の雑草取りと

キャベツにネットを掛けてホッとしたのでした。

Photo_5

帰り支度をしていると、なんと!恵み雨が降って来たのです。

水やりの作業が省け、喜んだものです。

本日も、朝から久しぶりの雨となり、気温は31度と

あのモーレツな暑さから少し解放されましたが、

予報では9月中旬までは今までの暑さが続くようです。

| | コメント (2)

2013年8月20日 (火)

秋冬野菜の準備

この様子は7月9日に撮ったものです。

Photo_6

これは1ヶ月以上過ぎた8月18日に撮りました。

Photo_9

サツマイモも里芋も元気に育っています。

ネットで覆っていますトウモロコシは・・・・

初めて3弾目に挑戦していますがここにきて、少し

成長が鈍っています。大丈夫かな?coldsweats01

さて、

Photo_10

今回この場所に牛ふん堆肥と化成肥料を施して

畝を完成させました。

自宅では

Photo_11

キャベツ苗が移植を待っています。(8月14日撮影)

この暑さで,躊躇していましたが主人が頑張って

畝作りをしてくれましたので次回持って行こうと

思っています。

その他には茎ブロッコリー、白菜も作っています。

これは9月の中旬の予定です。

Photo_12

今年、新しく購入した種は

Photo_13

与作大根は我が家のお気に入りです。

肌は白くて、つやが良く、しっぽは肉付きがとても

良いです。福岡県産です。

キャベツは今まで金系201号と四季どり味王を

植え付けていました。

今回の育苗はこの2種類を育てましたが、

次回はこの初秋です。

かつお菜はお雑煮用として福岡のお正月には

欠かせないものです。

その他には沢山あります種袋より必要なものを

その都度使用して行きたいと思います。

ほとんど何もなくなった上の段も整地をして

Photo

今後に備えたいと思っています。

| | コメント (2)

2013年8月19日 (月)

夏野菜の収穫は?

トマトはこの1本を残して最後の収穫となりました。

Photo_2

Photo

キュウリもそろそろ撤退を迎えていますが、その後

地這えも植えましたので

もう少し収穫出来そうです。happy01

ナスビは

Photo_3

収穫後の様子ですが、まだまだこれからも楽しみです。

剪定後に株の周りをスコップで根切りして、

その切れ目に追肥を行いました。そうすることで

再び活発に生育するそうです。

そして、パプリカです。

Photo_4

それにこぼれ種のゴーヤも収穫できるようになりました。

オクラも順調です。

この暑さで、休憩場所がある事におもいっきり、

ありがたみを味わっています。

Photo_5

休憩場所の周りにアサガオとフウセンカズラで

グリーンのカーテンが出来ました。

| | コメント (2)

2013年8月15日 (木)

あ~~、スイカが (>_<) 

相変わらずモーレツな暑さが続き、うんざりして

しまいますね。いつまで続く事やら・・・・

観測史上最高気温が41.0度を記録してしまい、

私達は大自然が起こすこの現象にはなす術もなく、

涼しい秋風がやって来るのを待つばかりです。

さて、本題に移ります。

先日の事ですが鳥栖市で集中豪雨がありました。

丁度その時、畑で作業をしていたのですが帰路に

着く頃には畑が水浸になったのです。

その結果だと思うのですが後日、スイカの裂果を

見つけたのです。それも、4個もweep

あれから、敷物を持参してもう1度確かめたところ

なんと、ほとんどのスイカが裂果状態に陥っていました。

最初に10個のスイカを見つけた時には飛び上がって

大喜びをしたものでした。

そして嬉しさのあまり友達に吹聴してまわったのです。

「大きくなったら持って行くからね」って。

惨憺たる結果に終わった今年のスイカの出来栄えに

意気消沈しています。来年は同じような失敗を

繰り返さないようにして、再挑戦します。

思い通りには行かないものですね。

結局、

大玉には至らず、この1個だけ美味しくいただきました。

Photo

そして、これはこのままにして置くと傷口から腐って

しまうのではと持ち帰えりました。この2個も入れて

全部で4個の収穫で今年のスイカ栽培が

終了しました。

Photo_2

1週間ぶりに畑に足を運んでみると

Photo_3

Photo_4

もうこうなれば硬くて食べられません。

笑うしかないですね。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

現在の様子

さて、この中に隠れているのは?

Photo_3

先日も載せた写真ですが、

ネットを外した時のものです。現在は、びっくり!。

こんなに成長していてうれしい限りです。

Photo

しかし、敵もさるもの、防虫ネットが外れたと

見るやすぐに寄って来たようで1週間後には

Photo

他のキャベツがいくつかこんな状態に

なっていたのです。米酢を散布しておきました。

ブログの仲間からいただいたヤーコンは

Photo_2

元気いっぱいで頑張ってくれています。

キンピラにしたり、サラダでいただいたりと

美味しいので今年も楽しみにしています。

その他には

下段の隅っこにもあるのですが

Photo_3

上段の隅っこにもニラが。収穫しても次から次と・・

サークルに持参して喜んでいただきました。

現在の上段の様子は

Photo_4

ずいぶんすっきりしました。九条太ネギとナスビ、

ピーマンを除いた野菜は8月中には収穫してしまい

またここに新たな畝作りが始まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

パプリカ、その他

初めて栽培しましたパプリカが色づいてきました。

4月22日に、赤を2本と黄色を1本植えました。

Photo

どう云う訳か左の苗だけが現在もこの状態のままで

成長がストップしています。

最近真ん中の黄色いパプリカが色づき始めました。

Photo_2

Photo_3

パプリカの背丈は60cm程度です。

もう少し高くなるものだと思っていましたが

こんなものなのかな?初めての収穫は嬉しいものです。

剪定を済ませたナスビは少しづつ実を付け始め

Photo_8

Photo_9

剪定した結果が現れました。

唐辛子も赤く染まっています。

Photo_6

トウモロコシは

1本につき実も1本にとベビーコーンを収穫しました。

Photo_11

ベビーコーンはステーキと一緒に炒めて美味しく

いただきました。

現在は上段の整地を着々と心掛け、8月下旬には

秋冬野菜用の畝作りが出来ればと思っています。

Photo_13

あんなに雑草だらけだった場所も、ここまで刈り取ると

ホッとしますね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

カボス

そう言えば、4年前に八朔とカボスを植え付けて

楽しみにしていました。八朔は完全に枯れてしまい

撤収済みなのですが、ここのところ、カボスが元気を

取り戻したように緑が栄えています。

今まで虫食い状態だったり葉が枯れていたり

蜘蛛の糸がくっついたりと散々な状態だったのです。

初心者でも簡単にできると言うので、

飛びついたのですがそうは甘くなかったようです。

Photo_2

葉が横に広がるようになり葉の勢いも今までと

違う様子を見せています。

Photo_3

【花は5月に咲き、小さな実がなります。小さな実や

傷のある実をつみ取る「摘果(てきか)」と

いう作業を行います。   そして、土にふくまれる水や

栄養をたくさん吸収し、太陽の光をたくさんあびて、

カボスは大きくなります。

苗をうえてから実がなるまでに3~5年かかります。

そして、8月上旬頃から収穫します。】

と言う事は、来春に花が咲けば収穫が出来るかも?

今か今かと待ちわびていたのです。

これからしっかり見守って行こうと思います。

先日収穫したミニゴボウはサラダにしていただきました。

美味しかったので、この秋には地植え栽培を

予定しています。

Photo_4

福岡は久しぶりに雨が降りましたが、また猛暑が

ぶり返っています。

作業は相変わらず大変ですが休憩を取りながら

無理をしないで頑張りま~~す。

これから秋冬野菜の計画を早急に作成しなければと

思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

その後のトウモロコシとスイカ

あれから

Photo_2

雄穂が出ています。一時期は雌穂(絹糸)の数が少なく

心配しましたが、2度目が収穫ならず、この3度目は

ブログ仲間に教えていただいたスミチオン乳剤を

1度だけ散布しました。

Photo

現在はここまで頑張っています。

アワノメイガの侵入を防ぐため早速

雄穂を切り取りました。

Photo_2

まだまだ油断はできません。

Photo_5

カラスに遣られないようネットを被せたのです。

下段も、畑の周りは雑草が・・・・

そのうち、一気に草刈り機で刈ってもらいましょう!

そして、楽しみにしていますスイカは

Photo_6

少しづつ生長をし続けています。が、

10個を確認して大喜びをしたのもつかの間。

先日の大雨のせいか?腐ってしまったスイカや

裂けてしまったスイカが見つかったのです。

4個も。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・

Photo_7

敷き藁をしてはいるものの乾ききれずに藁は

べとべとでした。本日も大雨の予報だったので

ますます心配です。対策を考えなければ・・・・

トウモロコシは何とか収穫できますように!

スイカはせめて5個は持ち帰れますようにと、

そんなこんなで、一喜一憂しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

雑草との戦い

さて、ここ数週間の雑草との戦いぶりを見て

いただきましょう! happy01

それはそれは大変な作業でした。

まず4月中旬に定植をして、防虫ネットをかけたままの

キャベツはネットを外すと、わぁ~~

2度、追肥をしたように思いますが開けてビックリ!

Photo_3

頑張って、頑張ってここまで取り除きました。

Photo_7

現在は

結球もはじまり、近いうちに収穫出来そうです。

Photo_8

そして、第2弾の枝豆とその周りは

Photo_2

少し、すっきり!

Photo_5

反対側からも撮ってみました。

Photo_6

左の方はまだまだ雑草が生い茂っています。

汗をタラタラ流しながら頑張っていましたが、途中で

やーめたと投げ出しました。きりがないのです。coldsweats02

Photo_9

現在は第1弾の枝豆も、インゲンも撤収しました。

8月中旬に耕運機をかけますので、その他の野菜を

収穫後も植え付けはしない事に。

Photo_10

下段の方では、最も奥の方でニラが育っているの

ですがどれがニラやら?

Photo_11

フェンスも見えない状態です。手前は青ジソで

右に少し蔓が見えていますのが茎葉が美味しく

食べられると言うサツマイモの翠王です。

やっとでここまでに。

Photo_13

収穫の直後です。1週間前に摘んだニラが奥の方で

また 伸びてきています。

ここは解かりますか?生姜が少し顔を

出していますが今回は手がつけられませんでした。

Photo_14

Photo_15

こぼれ種から出てきたゴーヤの周りも・・・・

畝の周りも、通路に当たる所も・・・・・

まだまだ、きりがないのです。お手上げで~~す。

刈っても刈ってもすぐに伸びてくる雑草には本当に

お手上げ、お手上げ。この猛暑もお手上げ。crying

早く秋冬野菜の植え付け時期が来ないかなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »