« スイカ | トップページ | 雑草との戦い »

2013年7月29日 (月)

第3弾目のトウモロコシ

第1回目のトウモロコシは美味しくいただいたものの

第2回目のトウモロコシは台風の余波と、訳の解らない

病気と、害虫で、それでも7本くらい残っていました。

もう少しで収穫と言う時期にカラスに遣られて、

全滅の憂き目に遭ったのです。

それでも第3回目に挑戦しました。

6月6日に直播しました。

どうにか此処まで育ったのですがやはり、害虫に。

Photo_4

数本がこんな具合になっています。

Photo_5

雄穂に水をたっぷりかけてその場しのぎで切り取りました。

Photo_6

こんな事で、大丈夫なのだろうかと思うのですが

受粉のための、雌穂が出ていませんので雄穂を

全部切り取る事は出来ないので途方に暮れています。

Photo_2

株元もこれでは・・・・coldsweats01

今回はしっかりと土寄せをしたのち、支柱を立てて

防鳥ネットを被せられるよう準備をしました。

Photo

早く受粉が出来る雌穂が出てきてほしいものです。

現在主な収穫物はオクラ、枝豆、インゲンの他に

Photo_3

キュウリ、トマトくらいです。

塩飴を口に入れて頑張っています。happy01

|

« スイカ | トップページ | 雑草との戦い »

トウモロコシ」カテゴリの記事

コメント

うーんアワノメイガの幼虫ですね。
雄穂を部分的にせよ切り取ってしまうと花粉が足りなくなるような気がします。
対策は防虫ネットなどで物理的にアワノメイガを寄せ付けないようにすることですが、ここまで入り込まれたら、農薬頼りですね。
使いたくない農薬ですが、スプレイ方式でなくピンポイントに攻撃できるやりかたならばいくらかは安心できるのではないでしょうか。
スミチオン乳剤などの農薬を雄穂の虫に目掛けて噴射する。
デナポン粒剤というのもありますが、粒剤なので今回の場合は効き目が弱いと思います。
雌穂のほうへ移動されると、農薬も使いたくないですから、手遅れになりますね。
虫に喰われても一部ですからと割り切っても、綺麗なトウモロコシを食べたいですからね。
塩分を摂って頑張ってください。

投稿: のぶさん | 2013年7月29日 (月) 11時17分

◆◆のぶさん◆◆
やはり、農薬を頼らなくてはだめでしょうかね。
スミチオン乳剤を調べたところ収穫の1週間前までなら大丈夫のようでした。
まだ使用すべきか迷っています。早く様子を見に行きたいのですがままならず、
4日過ぎてしまいました。こんな時は遠い事がやきもきしてしまいます。どうなっているのか心配です。助言、ありがとうございました。


投稿: のぶさんへ | 2013年7月29日 (月) 19時08分

お久しぶりです!!
なかなかコメントできずごめんなさいm(_ _)m

第3弾のとうもろこしを栽培されて・・・遠くから応援はしてるのですが、全てよしとはいかないものですねthink

それに熱中症になられたそうで、お互いに気をつけましょうね。

投稿: よびばあ | 2013年7月29日 (月) 21時41分

◆◆よびさん◆◆
ありがとうございます。
野菜栽培は楽しみながら作って行こう!と言うのが私のモットーです。
無理は禁物と思いながらついつい・・・
でも、ど素人の私が、此処まで栽培が出来るようになって自分自身を褒めてあげたいです。

難しい知識には付いて行けずとも自分なりに少しづつ頑張っています。
よびさんも無理はしないでネッ。

投稿: よびさんへ | 2013年7月29日 (月) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451409/52626710

この記事へのトラックバック一覧です: 第3弾目のトウモロコシ:

« スイカ | トップページ | 雑草との戦い »