« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

トウモロコシの様子

畑に到着するとトウモロコシの背竹が急に伸びている

のが目に映りました。

株の先端に雄穂(ゆうすい)がついて良い具合に

31

31_2

これを待っていました。note

早速、花粉が雌穂(しすい)につくよう、ゆらして

雄穂を切り取り、今度は直接雌穂にふりかけました。

Photo

絹糸の様な実の先にふんだんにふりかけたのです。

31

雄穂がなくなり、多少背丈が低くなったところで

カラスなどから大事なコーンを食べられなくする為

網を掛けました。

31_2

これでもう大丈夫。上部には網が足りなくなったため

防虫ネットを被せました。

31_3

美味しい美味しいトウモロコシが期待できそうです。

待ち遠しいで~~す。happy01

6月中旬には収穫?ルンルンnotenote

手前の畝にはサツマイモの案納芋10本と紅はるか

10本を植え付けています。これも楽しみ!

玉ねぎの畝が空きましたらまた、サツマイモを

植え付ける予定になっています。欲張りです。happy01

ネットの中で窮屈そうに頑張っていますのは

キャベツです。防虫ネットをしていてもどこからか

青虫が入って葉を食べています。困ったものです。

そうそう、第2弾のトウモロコシは1本立にして

追肥と土寄せをしました。

312

こちらは8月迄には lovely delicious

想像するだけでも嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

生長が早いかぼちゃ

畑に行く度に野菜の生長の早さに驚かされています。

特に、かぼちゃは

28_5

もう雄花が咲き、人工受粉も済ませました。

なんと、この時点で5個です。びっくりです。

28_6

期待はずれもありますので、程々で、見守る事に

致します。happy01

ズッキーニも

28_7

葉の様子が少し変?大丈夫かなぁ~

キュウリも少しづつ大きくなっています。

29

育苗のキュウリです。活着しただけでもうれしいです。

購入しました2苗はこれ!

29_2

これだけ植えていれば収穫は間違いなし!

そして、現在の上段の様子です。

ナスビ、ピーマン、トマト、枝豆、オクラ、大根、人参

ブロッコリー、ジャガイモ、キャベツ等・・・・・

Photo

29

蔓なしインゲンにも花芽が付きました。

そろそろ、第2弾をかんがえなくちゃ!

29

いつも老体に鞭打って楽しみながら頑張っています。

happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

予定通りには・・

五月晴れのある日、いそいそと身支度を済ませ、

いざ、出発で~す。

Photo

遠くに写っています、あの山を越えますので片道

1時間はかかってしまいます。もう、4年前から通って

いますので慣れたものです。

さほど、遠くには感じなくなって来ました。

途中HCに立ち寄って、気になっていますサツマイモの

苗はと見ると数は少なくて、ここでは案納芋と

紅あづまの苗しか売っていませんでした。

今年は案納芋より甘くて美味しいと評判の紅はるかを

植え付けたいと思っているのです。心細くなり、

もう一軒立ち寄ることに。

ありました。ありました。もう買うしかありません。happy01

取りあえず、案納芋10本、紅はるか10本購入です。

植え付け予定の玉ねぎの場所は空いていませんので、

急遽、レタス、チマサンチュ、ベビーリーフの

収穫を済ませ、早速畝作りに取り掛かりました。

28

もちろん畝作りは主人にお任せです。happy01

28_2

右列は第2弾のトウモロコシ、奥が第1弾です。

これで、サツマイモが20本植え付ける事が出来ます。

さて、玉ねぎが気になり、今回マルチを剥ぐと、

28_3

何とか、収穫出来そうになっています。

思いのほか良い感じです。出来栄えが良くないのでは

と、心配していましたのでホッとしました。

Photo_2

これでしたら、来週の日曜日は孫を連れて、玉ねぎ、

ソラマメ、グリンピース、大根、人参、等の収穫祭が

出来そうです。

その時にジャガイモの試し掘りもと考えています。

電話をすると、大喜びでした。

それにしても畝を作る前に玉ねぎを確認しておれば

予定通りに事は運んだかもしれないと・・・・

いやいや、それでは苗が確保できなかったのでは

と自分に言い聞かせて慰めています。

せっかちなとめさんです。

また、玉ねぎの後作にはサツマイモを20本予定

していますが今度は紅あづま、でもhappy01

右端が玉ねぎです。マルチを外しました。

28_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

茎ブロッコリー

4月4日に定植をしました茎ブロッコリーが窮屈そう

だったのでネットを外してみると、

21_5

6本全部に

頂花蕾が付いていました。びっくり!

21_4

頂花蕾を切り取って収穫です。そして、もう側枝花蕾が。

Photo_5

先日、3苗を100円で買った茎ブロッコリーの撤収を

済ませたばかりです。

また、この茎ブロッコリーが次々に収穫できるのです。

もう、嬉しい悲鳴を挙げるしかありません。happy01

毎朝飲んでいます豆乳の中にも茹でたブロッコリーを

入れて、ミキサーにかけて飲んだりと消費に

一生懸命です。あとは冷凍保存して、せっせと料理に

活用しています。

グリーンピースも冷凍保存です。

そら豆は、毎日のようにビールのおつまみです。note

赤玉ねぎもつぎつぎと収穫が進んでいます。

24

ただ気がかりなのは、中晩生です。現在の様子は

24_2

上部分の葉が枯れて茎径がまだ小さいように思われる

事です。この写真では解かりにくいのですが・・・・

玉ねぎの先には葉が枯れてきたニンニクが見えます。

そろそろ収穫かな?

早くサツマイモの植え付けをしたいのですが

場所は変更しょうかなあ~、どこに?う~~~んcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

スイカの接ぎ木苗

うわぁ~見て見て! 購入したスイカの接ぎ木苗です。

21

こんなに生長しているスイカの接ぎ木苗が

一苗98円で売っていたのです。

買い物の途中で見つけたので3苗買ってしまいました。

これって、お買い得じゃない?

我が家には育苗で育てたスイカがすでに6本

畑にあるのですが、そのうち2、3本は上手く

育っていない様子なので、気になっていました。

そんな時見つけましたので、植え替えは迷いましたが

思い切って実行に移しました。

Photo

これは、育苗をした紅まくらです。

購入したスイカはこれです。

Photo_2

ビニール袋で行灯風に作って植え付けました。

名前は縞王とありましたのでネットで調べたら

スイカの主産地では主力品種として取扱われ、

作りやすさ、取り扱いやすさ、品質の良さからスイカの

三冠王と言われています。

なんて書いてありました。

98円に飛びついたのですが・・・・さて??happy01

畑では、蔓なしインゲン、枝豆、春大根と順調に

育っています。

Photo_3

インゲンです。

Photo_4

鳥害にあい、播き直した枝豆、ここまで育ちました。

春大根、そら豆収穫です。

21_2

21_3 

そら豆、グリンピースは最盛期のようです。

ただサヤエンドウは・・・・・時期を見誤りました。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

トウモロコシ

そろそろ防鳥ネットをと思っています。

19_6 

トウモロコシに追肥をしている時、先端に咲く雄花の

中に1匹のアワノメイガを見つけました。

にっくきアワノメイガ、でも怖いので主人を呼んで

捕ってもらおうとしましたが、ホースを取り出して来て

雄花めがけてざぶざぶと水をぶっかけると

足元に落ちてきたのです。

思いっきり踏んづけてやりました。

気持ち悪かったあ~~。相変わらず虫は苦手です。

Photo

19

第2弾のトウモロコシの様子はこれ!

2

まだまだこれからです。間引きもしていません。

先日のグリンピースはやっとで

見分けが出来るようになりました。

019

19_3

沢山収穫して美味しいピースご飯をいただきました。

そうそう、本格的な試しぼりでは無いけれど

メークインの土を少しかき分けたところ

19_4

19_5

こんなのが出てきました。

気が早いのでここまでとし、このメークインを

1個のみ持ち帰りました。あとは土を元通りに戻して

土寄せをしました。ちょっと遊んでみました。happy01

あ~~楽しみだなぁ~note

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

長いもの発芽

主人が」待ちに待っていました長いもの発芽です。

4月14日に植え付けました。

植付けの方法も、定かではないと言いながら、とても

心配をしていましたのでまずはホッとしたようです。

私はよく解かりませんが、クレバーパイプ(栽培器)を

使用して教書を参考に植え付けたようです。

ただ、パイプを約15度の角度で30cm間隔にと

教書にあったようですが、主人は15cm間隔で

5個埋設しました。

Photo

畑のフェンスで見えにくいですね。近づいてみます。

15

緑の支柱の近くに茶色い芽が写っています。

案内棒を立てていますのでそこから芽が

5個、全部発芽していました。

主人曰く、パイプの中に本当に長いもが

入ってくれるのかなぁ~と未だに不安がっています。

さて、どうなりますやら? 私はノータッチでした。happy01

1月7日にマルチ+ビニールトンネルで育てていました

人参(ベターリッチ)です。

Photo

収穫時期を迎えています。

17

アレレ~~~こんな変なのも。 放置しすぎ?coldsweats01

17_2

それから、第1弾のレタスが終了して

第2弾の収穫です。 

17_3

第3弾まであります。coldsweats02

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Photo_4

Photo_2

良い感じで完成です。 義弟夫婦のお手製です。

日が当らない時はスダレを垂らしていないので

風通し抜群!

雨ふりが心配で、帰りは必ずスダレをくるくると

揚げて帰ります。

すぐ横のプランター3個には

緑のカーテン用のあさがおが植えてあります。

去年、初めてかかった熱中症にはもうかかりたく

ありません。

ありがたや、ありがたや happy01notenote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

ズッキーニの植え付け

初めて栽培する事にしました

ズッキーニです。ワクワクします。

Photo

下段の畑は玉ねぎの極早生、早生種の収穫が

全部、終了し、現在はその畝にキャベツが植え付けて

あります。残りの場所にこのズッキーニを

マルチをして育てる事にしました。

14

育苗は未だこれ位の大きさでしたので、2苗ほど

定植して、あと5個ほど直播を してきました。

Photo_2

奥に見えますマルチの場所に植え付けです。

手前には以前大移動をしたキャベツが

Photo_3

順調に、げんきに育ってくれています。

カボチャも勢いが付いて来て元気です。

ズッキニーってカボチャの仲間なのですね。happy01

14_2

あと、玉ねぎの中晩生と、赤玉が植えてあります畝と

そら豆の畝に、サツマイモをと思っています。

そうそう、育苗をしましたオクラですが定植後に

枯れてしまい、直播をしていました。

やっとで顔を出してくれてホッとしています。

15_2

週末菜園では、適わなかったオクラです。

これからまた、楽しみが増えました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

そら豆の収穫

今年は大量のソラマメが収穫出来そうです。

Photo

空いていました畝に

エイ!植えちゃおーと頑張ったらこんなに沢山!happy01

豆の背筋が黒くなってから収穫すれば良いのですが

下を向いていますソラマメが沢山有りましたので

14

エイ!獲っちゃおーと収穫です。happy01

早速、網焼きにしました。

Photo_2

Photo_3

出来上がりの写真は美味しそうには撮れてませんね。

そのままでいただいたり、味塩をふりかけて

いただきました。主人はもちろん、ビールで beer good

現在は春大根の収穫も始まりました。

大根は1日、天日干しをして、しょうゆ漬けで。

(しょうゆ、お酢、砂糖、ニンニク 数時間漬けて)

14_kaku

それから大根と鶏肉のこってり煮です。

Photo_4

鶏肉はお酒としょうゆでもみ込んでおいて、

鶏肉を炒めます。一旦、取り出し、

鍋に少々の油で、大根、人参を入れてよく炒め、

水、酒、みりん、しょうゆ、砂糖を加えて、

大根が軟らかくなるまで煮込み、鶏肉を戻して

さらに照りが付くまで煮ます。

大根、人参、サヤエンドウはもちろん収穫した物。

熱々をいただいて美味しかったあ~。

赤玉ねぎの収穫も始まっていますよ。

Photo_5

毎日毎日、サラダ、サラダですね。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

サヤエンドウとグリンピース

これぞ、鈴なりと喜んでいいのですが・・・

13

サヤエンドウとグリンピースを3苗づつ購入しました。

この2種類は見分けがつきにくく、左右に分けて

3苗づつ植付けようと名札も用意して準備万端でした。

ところが、いつの間にか主人が植付けてくれて

いたのです。

「お父さん、2種類が解かるように植えてくれたの?」

「はあ?」

「えーー、適当に植えたの?」

「うん、言ってくれないと」

「言わなかったけ?あ~~~~~!」

今年こそは見分けやすいようにと考えていましたが

水の泡と化しました。

案の定、こんなに鈴なりなのに、

どちらがサヤエンドウなのか、グリンピースなのか

見分けがつきません。

グリンピースは莢が丸くふくらんで収穫です。

サヤエンドウは莢が新鮮で若いうちに収穫です。

とりあえず、若い莢を収穫はしているのですが

もしかしたら、グリンピースを収穫しているのでは

と思うと、獲りにくくなってしまいます。coldsweats01 weep

日が経つにつれ、どんどん実が付いて喜んでは

いるのですが、困ってもいるのです。

どーすれば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・crying crying

来年は別々の場所に植え付けですね。coldsweats01

それと、もう一つ、

去年、お気に入りのベビーリーフだったのですが

今年はHCで5種類入りの種を購入しました。

11

思っていましたベビーリーフとはならず、

やはり色とりどりで、綺麗だった去年の

リーフが恋しいです。

中原採種場(株)で、もう1度買い直したいです。

来年はリベンジです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

スイカとキュウリの定植

11

わあ~きれいsign03 休憩所の柱の傍でこんなに

きれいな花が咲いています。花の名前は?です。

夕方になると黄色い花びらは閉じてしまいますが、

癒されますねぇ~~happy01

さて、育苗のスイカを定植して来ました。

まだ本葉が足りませんがポットで育てて1ヶ月以上

経っていますので、この辺で狭いポットから解放です。

11_2

ビニールキャップはありませんのでビニールトンネルを

しました。ぜんぶで6苗です。このビニールには3苗で

この他は買い物袋で行灯を作っています。happy01

11_3

気温が安定するまでこれで様子をみます。

甘くて美味しいスイカが出来ますようにと、

夢見ています。

以前、接ぎ木苗から瓢箪が出来てビックリ仰天した

事がありましたのでhappy01

キュウリも定植しました。これも育苗したものです。

待ち切れず・・・

Photo

Photo_2

ちょっと多すぎますがcoldsweats01 coldsweats01 鈴なりを夢見て。

そして、サラダゴボーの葉が

こんなに大きくなっています。まだまだこれからも

大きくなるようですね。

10本分を残して間引きをし、追肥をとおもいます。

11

それから、それから、里芋が1本だけ

芽を出していました。

11_sato

籾殻はもう1度播き直しました。ふかふかで~~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

ブロッコリー

聞いてくださいな。happy01

あれは去年の10月7日の事でした。何度も記事に

しました3苗が100円の野菜達。キャベツ、レタス、

茎ブロッコリー、それぞれ3苗づつ、合計300円で

購入して植え付けました。

キャベツ、レタスは2個づつ収穫出来て、

とうに終っています。でも、

茎ブロッコリーは現在、まだ収穫続行中なのです。

これってすごくない?去年の10月に植え付けたとよ。

見て見て!

8

ネッ、畑に行く度に収穫して帰っているのです。

いつまで続くのかしら?

この畝には蔓なしインゲンを植えていますが、その時

このブロッコリーを撤収しようかなとも思ったのです。

このままにして置いて、良かったぁ~~。

収穫開始時期はいつからだったか、それは

覚えていませんが・・・・・coldsweats01

昨日持ち帰ったたくさんの野菜。レタスは定番の

サラダにと思いましたが、サラダにはベビーリーフも

ブロッコリーも新玉ねぎもあり、さて、

今回はレタスを一玉まるまる使って簡単で美味しい

炒め物を作ってみました。

豚肉と新玉ねぎを使って、レタスを炒めて

塩コショーです。

たったこれだけです。ドレッシングでいただきます。

味ポンも、胡麻ドレッシングも良いですね。

8_2

これで、一玉使用しています。シャキシャキして

美味しいですよ。

8_3

サラダの右にちょこっと見えますのは春菊を湯がき、

すり胡麻と、少々の麺つゆ、そしてシーチキンを入れて

マヨネーズで和えたものです。これもお薦めnote

お野菜三昧でお腹がいっぱいになりました。happy01

まだまだ残っています春菊、ホウレン草

さて、今度はどんな料理ができるかなあ~~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

トマトの植え付け

9日ぶりの畑でした。播きなおした枝豆、オクラは発芽

していてホッとしました。note

土は乾燥気味で水やりが大変でした。coldsweats02

今回はトマトの植え付けです。

発酵牛ふん堆肥、溶リン、化成肥料を播いた

畝が準備出来ていましたのでそこに植え付けました。

育苗をしましたトマトはまだもう少しの感ありでしたが

思い切って植え付ける事にしたのです。

2

さてさて、大玉トマトは出来上がってくれるのでしょうか

Photo

「トマト甘太郎」です。かんたろうと読むようです。

てっきりあまたろうとばかり思っていました。happy01

べたがけをしていたとうもろこしは盛り上がっており

不織布を外すと

Photo_2

ジャーン、第2弾です。植え付けは4月22日でした。

楽しみで~~す。

ジャガイモは花が咲いていました。

Photo_3

大きなじゃがいもにするために、この花は摘み取った

方が良いと言う肯定派と反対派といらっしゃる

ようですが私はよく解からないので、

実験をしてみようと思います。

(次回、印を付けて半分位は摘み取ってみます)

そしてレタスも順調に出来上がっています。

今回は1度に5個も持ち帰りました。

葉野菜の収穫もあり、嬉しさひとしおなのですが

後始末に追われ、狭い台所はてんやわんやで

嬉しい悲鳴をあげています。

Photo_4

Photo_5

この他にもチマサンチュ、ベビーリーフ、玉ねぎ、

等など・・・・・・・

もちろんこんなにたくさんの消費は不可能です。

あっちこっちにお裾分け、お裾分け。happy01notenote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

とうもろこし

第1弾は、3月19日にマルチをしてビニールトンネルで

育てています。早播、早獲りで6月に収穫予定です。

トウモロコシにはカメムシやアブラムシ、アワノメイガ

等の害虫被害が多く発生しますので極力害の少ない

早めの収穫を目指しています。

現在の様子です。間引きも済ませて1本立ちに

5

そして、4月22日に第2弾を直播をしました。

籾殻を播いてべたがけをしています。これは7月から

8月にかけて収穫予定となっています。

今回は追肥の折りに土寄せをし易くするために、

マルチなしとしています。

5_2

奥の方に見えていますのが第2弾です。

トウモロコシは異なる品種を植えると、花粉が交雑して

味が悪くなるそうです。

また、1株につき一番上の1本の収穫を目指し、

その他はベビーコーンで食すつもりでいます。

カボチャは育苗をして4月4日に定植をしました。

「えびす」です。順調のようです。

5

赤玉ねぎもやっとで膨らんできました。

5_2

赤玉ねぎと中晩生の玉ねぎを収穫した後に、

サツマイモを予定していますので早く大きくなって

くれないと・・・・    まだまだ先のようですねぇ。

サツマイモ、間に合うかなぁ~~happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

現在の様子は

夏野菜の植え付けの真っ只中。良いですねぇ~

畑に向かう日はワクワクしてしまいます。

で、枝豆は結局、播きなおしました。あれ以来芽が・・・

オクラも育苗の定植後が上手く育たなくて、直播に。

そして、不織布のべたがけを。

その他は順調に育っています。

収穫時期を迎えたサヤエンドウ、レタス、ホウレン草

小松菜、玉ねぎ等、持ち帰っています。

そうそう、春大根も可愛い顔を出してくれました。

2

ネッ、そしてレタスもこんなに生長しました。

Photo

2_2

今回は出来るだけずらしまきを念頭に入れていますので

何度かに分けて収穫ができることでしょう!happy01

Photo_2

今まで、簡単に土を払って持ち帰っていましたが

時間にゆとりが出来て、その場での後処理が

可能になり、自宅での作業が少し楽になりました。

現在、菜園で頑張ってくれています野菜は30種類を

越えています。happy01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Photo_3

Photo_4

休憩所はここまで出来上がっています。

屋根には雨漏り防止のシートを張り、またその上に

2_3

ブルーの、なんだっけ、名前が出てこないcoldsweats01

浅はかな私はすぐにでも完成かと思っていましたが

まだもう少し時間がかかりそう!

妹は椅子を設置したいとか嬉しそうに話していました。

私も完成が待ち遠しいで~~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »