« 長ネギの播種と育苗 | トップページ | 畝作り »

2012年3月19日 (月)

とうたち大根の命拾い

今回は、とってもよい勉強をしました。

先週総太り大根の白根が見えて、

ビニールトンネルの効き目はすごい!と大喜び。

まさか、ここまで育ってくれるとは思って

いなかったのです。

ブログ仲間のたまさんより、

秋播き用の大根は春になるとトウ立ちが早いので、

花芽が出る前に収穫できるサイズになるよう

祈っております。

と、助言をいただいていました。

昨日、畑に行って大根不織布を外してみると、

とうが、立ちを始めていたのです。

助言通りでした。

早速、すが、入る前にと全部収穫しました。

A

菜花もこんなに採れました。

思いがけない収穫でした。

A_2
私は菜花はあまり食した事がありません。

大根の菜花が果たして食べれるのかとネット検索

したところ、「大根親子炒め。もつ入り」が

目に映りました。これだ!と思い、

大根、大根葉、菜花を使って料理しました。

Photo

玉ねぎ、ホルモンミックス(ピリ辛味)を追加して

昆布だしで味付けをし、夕食を飾る事が

出来ました。

野菜に関して、呆れるくらいなんにも解からず

スタートした菜園生活です。

試行錯誤を繰り返しながら、一つ一つ知識が

身に付いていける事がとても、嬉しく思っています。

|

« 長ネギの播種と育苗 | トップページ | 畝作り »

菜園、つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は春大根(おしん)を育てています。
トウ立ちはまだのようです。
昨日1本だけ試し掘りしました。
とめさんのより小さくて、ひげ根が多くて、食べても硬くて、まだまだのようでした。
もう少し待つことにしました。
野菜作りは経験ですが、上手くできた時の理由が分からないのが難しいところです。

投稿: bluejay | 2012年3月20日 (火) 17時22分

お花がばんばん咲いちゃう前にそこそこの大きさの大根がたくさんとれてよかったですね。
菜花までとれたのは、考えようによってはラッキーかも?(笑)
春播き用の大根はトウ立ちがしづらいように品種改良されているので、冬に種まきして大きく育てたい場合には、春播き用の大根を育てたらよいかもしれませんね。

投稿: たま | 2012年3月20日 (火) 19時48分

今の時期に大根素晴らしいと思ってました。
もう、トウがたつんですね。
でも、直前で収穫されて良かったですね。

これから春まき大根を播こうとしてますが、トウだちが早いので、少しづつ播こうかな思ってますthink

投稿: よびばあ | 2012年3月20日 (火) 21時05分

◆◆ bluejayさん◆◆

bluejayさんは春大根なのですね。
やはり、そこが違うのでしょうね。
ビニールトンネルから、うきうき、わくわく感を味わいました。
とても感謝しています。
良い勉強になりました。この春は私も真似をしておしんを作ってみようと思っています。good

投稿: bluejayさんへ | 2012年3月21日 (水) 10時48分

◆◆たまさん◆◆こんにちは。
happy01happy01たまさ~~ん、
ありがとうございました。
教えていただいていたので早速収穫して来ました。菜花もたまさんのブログで美味しいのだと知り、料理に活用しました。大根葉も軟らかくて菜花も美味しくてnote
≪冬に種まきして大きく育てたい場合には、春播き用の大根を育てたらよいかもしれませんね≫
はい、 bluejayさんはそのようにされているようです。

感謝、感謝でした。

投稿: たまさんへ | 2012年3月21日 (水) 10時59分

◆◆よびさん◆◆こんにちは。
私もこの時期にすごい!と思っていました。
半信半疑で植えた大根が立派に育って行く様子に嬉しくて、びっくりしたものです。
原因は、冬播きの種を使用したため、とうたちが早かったようです。
これも一つ勉強になりました。
これからもまた、いろいろ挑戦して楽しんで行きたいと思っています。


投稿: よびばあさんへ | 2012年3月21日 (水) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451409/44555079

この記事へのトラックバック一覧です: とうたち大根の命拾い:

« 長ネギの播種と育苗 | トップページ | 畝作り »