« 午後から畑に! | トップページ | 白菜に菜花が »

2012年2月10日 (金)

とめさん、エピソード(^^♪ その6

昔ぁ~し、むかし、あれは子供たちがまだ小学

低学年だった頃のお話です。

我が家には格言(?)を教訓のようなつもりで

額縁に入れて飾っていた時期がありました。

≪上見ればあれ星、これ星、ほしだらけ、

  下見て暮せば己がしあわせ≫

欲しいものだらけできりが無い、下を見れば

いろんな人たちがいる。だから、私はまだ大丈夫

なんて、勝手に思い込み、理に叶っていると

お気に入りだったのです。

その頃、主人は地域の子供たちのソフトボールで

コーチをしていました。(現在も)

以前は土曜日になると監督、コーチたちが集まり、

我が家でよく飲み会があっていたものです。

そのお仲間のお一人が我が家に見えていた折りに

「とめさん、あの額縁は外してしまいなさい」

と言われたのです。

私は 「エッ、どうして?お気に入りですよ」

「解からないか?」

「はい」

「これでは、夢も希望もないだろ、後ろを見ないで

前向きにならないと・・」

と、私を悟らせてくださったのです。

そうだった!と、その言葉がズキンと

胸に突き刺さりました。

あれから30年。happy01

あの時、言っていただいた事で、現在の私に

成長confident させていただいているのです。

まだ、多少引っ込み思案の名残はありますが

感謝、感謝なのです。

もちろん、その方とは現在でも親交が続いています。

(o^-^o)  

|

« 午後から畑に! | トップページ | 白菜に菜花が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アツハッハッ!笑ってはいけませんね。
突然、綾小路きみまろさんを思い出してしまいました。
その時々によって、気持ちのおきどころも変わるものですね。
でも何でも言って下さり、長いお付き合いをされてる方が、近くにいらっしゃるのはいいですねup

投稿: よびばあ | 2012年2月11日 (土) 09時13分

◆◆よびばあさん◆◆
本当にそう思います。
あの時、ズキンと胸に突き刺さって以来、考え方を前向きにと努力しているところです。
30年前の事ですが、今でもその時の感情を鮮明に覚えていますよ。
よほどあの言葉が、有り難かったと胸に染みいったのでしょう!scissors

投稿: よびばあさんへ | 2012年2月11日 (土) 21時09分

はじめましてですヽ(゜▽、゜)ノブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(^_^)v実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました(笑)仲良くしてもらえたら嬉しいです≧(´▽`)≦一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(*^o^*)ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいです('-^*)/まってるねえ(^人^)

投稿: まりこ | 2012年2月16日 (木) 18時19分

◆◆まりこさん◆◆
はじめまして、今回は思い切ってコメントしていただきありがとうございます。
実は読者なんです(笑) は、私にとってはとっても嬉しいお言葉でした。heart02

アドレスも確認させていただきました。
ブログはやっておられないのですね?
しばらくは、ネット上でのコメントのやり取りをと思いますがいかがでしょうか?

投稿: まりこさんへ | 2012年2月16日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451409/44064595

この記事へのトラックバック一覧です: とめさん、エピソード(^^♪ その6:

« 午後から畑に! | トップページ | 白菜に菜花が »