« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

春先に向けての整地

早速、土壌の酸度を、もう1度計り直しました。

結果、今回は石灰は撒かないで、米ぬかを

撒く事にしました。

上の段に残っていた、レタス、キャベツは収穫して

Photo

全体に米ぬかを撒いて、耕運機で整地しました。

次回には堆肥と化成肥料を、

そして畝作りです。

作付け表もほぼ、出来上がり、春先の植え付けが

楽しみになってきました。

下の段には26日にメークイン、北あかり、男爵と

じゃがいもの植付けを終了しました。

種芋の間に牛ふん堆肥と化成肥料を施し、

土をかぶせ

Photo_2

玉ねぎの間と、手前に植えました。

此処も、空いている場所には米ぬかを撒いて

整地をして来ました。

玉ねぎの一番大きいのをパチリ。

Photo_3

うん、

よしよしhappy01

人参は掛けていた不織布だけをを取り外しました。

そして、余り種の大根も順調のようで

Photo_4 

これでしたら、少し期待してもいいかも?

今回の収穫です。桜島大根もこれにて、終了。

キャベツ、レタスは我が家の食卓をまた賑わして

くれる事でしょう!note

Photo_5

桜島大根もハリハリ漬けを作ってみようと

準備して、干しています。happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

肥料について で、パニック状態

先週の土、日と雪が降り続き、畑に行く事が

出来ませんでした。

二週間も現地に行けなくて残念です。

只今、肥料の基礎知識を得ようとネットで検索して

色々とお勉強している最中なのです。

窒 素⇒ 主に植物の葉や茎が育つときに必要な

要素。

リン酸⇒ 主にリン酸は根の生長や開花、結実に

欠かせない要素。(トマト、キュウリ、なすび)

カリウム⇒ 主に野菜の根や実を発育に

欠かせない要素。

 ※ 発酵鶏ふんはリン酸の他に窒素とカリウムも

 バランスよく含んでおり、使い勝手が良い肥料。

フ~~~ム、諸々coldsweats02

私は三要素は、知っていましたが内容まではcoldsweats01

まだこんな初歩的な事も解からず畑を

それなりに楽しんでいました。(いいと、いいとよhappy01

私の頭の中の引き出しは満杯で、これ以上

詰め込んでもなかなか覚える事が・・・

これは序の口。

野菜づくりの奥深さに今更ながら驚いています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

豆乳のお話です。

すり鉢茶をやめ、現在は毎朝豆乳に、きな粉を

入れて暖かくして飲んでいます。

豆乳は、とっても栄養価の高い食品なのです。

あえて、欠点をあげるなら、ビタミンA,ビタミンC,

繊維質が不足しています。

それで、欠点を補った完璧スープを作ってみました。

(はなまるマーケットよりnote

調整豆乳300g、かぼちゃ150g、玉ねぎ半分、

ゴボウ60g、コンソメ2個、塩コショウ、水100cc

Photo_3

ざっくりと切り分けて5,6分湯がき、(湯は捨てる)

コンソメ、水を入れて、ミキサーに!

Photo_4

鍋に豆乳を加えひと煮立ちさせて、出来上がり。

Photo_6

ポッカ、ポッカと身体が温まり、ゴボーの風味が

良く効いて、とってもおいしい栄養満点の

豆乳のポタージュ風。

※ 豆乳は寝る前に飲むと、眠りを誘ってくれる

働きもあるそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

楽しかったぁ~♪

鍋と、手巻きの食べ放題!!

我が家で友人5名が集合してので鍋パーティ。

またの名を雑談会happy01

私は、寿司飯と卵焼き、そして、例の手羽先を

用意して待っていました。

皆で材料を買いこんで来てくれ、

到着するなり、台所に直行です。

手際良く、友人たちが準備に取り掛かります。

Photo

材料を切ったりと、大忙し。鍋の準備も着々と。

Photo_3

準備が出来たものから並べて行きました。

Photo_4

美味しい美味しいとあちこちから手が伸びます。

Photo_5

私は、カメラを

パチリ、

パチリとnote

話題は韓流ドラマ、年金、末はいずれ

入るであろうお墓のcoldsweats01 お話などなど、

年を取って来るとこんな話になるねぇと、

他愛のない話題でもちきりです。

和気あいあいで、話しは尽きません。

そして、〆はぜんざいです。

Photo_6

手作りのお漬物も一緒に。

満腹の上にこのぜんざいです。でも、

このぜんざいもとっても美味しかったぁ~。

食べきれない程の材料や果物が等が余って

しまい、あみだくじをして持ち帰ろうよと提案して

5等分です。これが、主婦のいいところ?happy01

そして、台所に置いたままの鍋が出来そうな

野菜たちがそのまま、まだ残っていたのです。

えー、どうする? 「とめさん、どうぞ」と

言われましたが、それでは申し訳ないと・・・

結局、最後はじゃんけんで決着です。

「じゃんけん、ポン」 

わあぁ~~勝っちゃった!!sign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

土壌酸度計

happy01ジャーン!!

Photo_2

野菜の時間で土壌酸度計を紹介していました。

ネットで調べると、値段は3800円とある。

欲しかったので畑に行く途中で購入する事に

しました。

野菜の時間で使用していたものは無く、

これを、2900円で購入です。

そして、早速測定です。

我が家の菜園はpH 7で、中性のようでした。

今月末にじゃがいもを植える予定にしていますが

石灰は撒かなくてもよさそうです。

次回、もう1度正確に計りなおした上で決断を

しようと思っています。

詳しくはまだまだこれから勉強です。

ただ、じゃがいもはアルカリ性の土壌でそうか病の

発生が多いようで、去年の二の舞は避けようと・・

購入した土壌酸度計の説明書には

作物の生育に最適な土壌PH表が付いていました。

野菜類の大部分はpH 6.0~7.0位が適して

いるようで、これも、今1度勉強しなければ。

畑は楽しい、収穫は嬉しいだけでは美味しい野菜は

望めないんだぞと、肝に銘じて ( ̄Д ̄;;

coldsweats01coldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

白菜に菜花が

久しぶりに妹たちと合流しました。

峠はチェーン規制のため、有料トンネルで。

なんと、妹たちはそれを無視してきたとかcoldsweats02

で、帰りは峠を通ってみました。こんな感じcoldsweats01

 市街地からして見れば、この景色はうそのようです。

Photo

畑では寒さの中にも春の兆しがありました。

梅のつぼみが、春を待っています

Photo_2

そうそう、レタスとキャベツは風でビニールが

吹き飛ばされていましたがなんとか無事の様。

< p>またビニールトンネルを。

Photo_4

そして、ずっとずっと待っていた、

>しゃぶしゃぶ白菜はまったく結球する様子は

ありませんでした。菜花が出ていましたので

処分する予定で引き抜きました。

Photo_5

Photo_6

葉はやわらかく、とりあえず持ち帰ってみる事に。

で、説明書を読んでみると、

葉がすこぶるやわらかく、葉面に毛(毛茸もうじ)が

無いので食べやすい品種!生サラダもOKです!!

とある。

早速、サラダを作ってみる事に

Photo_7

ちりめんじゃこと、桜エビを入れて、ドレッシングで

残りは、菜花と白菜のごま和えを作りました。

白菜のごま和えは初めてでしたが2点とも

以外に美味しくて捨てなくてよかったぁ~happy01

今回は耕運機をかける予定でしたが、

地面が湿って、かける事が出来ませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

とめさん、エピソード(^^♪ その6

昔ぁ~し、むかし、あれは子供たちがまだ小学

低学年だった頃のお話です。

我が家には格言(?)を教訓のようなつもりで

額縁に入れて飾っていた時期がありました。

≪上見ればあれ星、これ星、ほしだらけ、

  下見て暮せば己がしあわせ≫

欲しいものだらけできりが無い、下を見れば

いろんな人たちがいる。だから、私はまだ大丈夫

なんて、勝手に思い込み、理に叶っていると

お気に入りだったのです。

その頃、主人は地域の子供たちのソフトボールで

コーチをしていました。(現在も)

以前は土曜日になると監督、コーチたちが集まり、

我が家でよく飲み会があっていたものです。

そのお仲間のお一人が我が家に見えていた折りに

「とめさん、あの額縁は外してしまいなさい」

と言われたのです。

私は 「エッ、どうして?お気に入りですよ」

「解からないか?」

「はい」

「これでは、夢も希望もないだろ、後ろを見ないで

前向きにならないと・・」

と、私を悟らせてくださったのです。

そうだった!と、その言葉がズキンと

胸に突き刺さりました。

あれから30年。happy01

あの時、言っていただいた事で、現在の私に

成長confident させていただいているのです。

まだ、多少引っ込み思案の名残はありますが

感謝、感謝なのです。

もちろん、その方とは現在でも親交が続いています。

(o^-^o)  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

午後から畑に!

行ってきました。note

目覚める主人を待って、畑は?と尋ねると、

「いいよ」の返事。

二日酔いまでは、なっていないようで、

月見うどんを作って差し上げました。happy01

そんな訳で、到着は13:00過ぎていました。

早速、寒起こしです。

≪野菜の時間によると≫

畑の土をスコップで深く 掘り起こし、掘り起こした

土の塊はしばらくそのままに。

夜、気温が下がり、塊ごと土が凍ります。

寒起こしにより、ヨトウムシなどの害虫や

病原菌等が大幅に死滅します。

また、土が溶けたり、凍ったりを繰り返すことで

土がサラサラになるメリットもあるようです。

この時期だからこそ出来る寒起こし。

避けて通れない大切な作業です。との事でした。

そして、あれからの人参は、

Photo_2 

周りの雑草を抜いてみました。わかるかなぁ?

なんとか発芽しています。この寒さで頑張ってます。

ホッとしました。happy01

いつの間にか赤カブも発芽していて急遽、

敷きわらとビニールトンネルです。

Photo_4

大根も、レタスもキャベツも頑張ってくれていました。

Photo_3

Photo_5

持ち帰りたい衝動にかられましたが、

もう少し、もう少し、ガマンガマンcoldsweats01 happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

旦那様が二日酔いで・・

今朝は1週間ぶりに菜園に行く予定になっています。

大根は?人参は?エンドウ豆は?と

気になっていますが、

この時点で旦那様は高いびきcoldsweats02

昨日は午前2時のご帰還でした。

先週撮った大根の様子は

1

余り種をだめで、もともとと植えたのですが

今のところなんとか育ってくれています。

先週は雪が降り、山間にあります我が菜園が

どうなっているのか心配しています。

雪でトンネルが潰されていないだろうか?

寒起こしもまだなのに・・・

深く穴を掘って、スレートを、覆ったままにして

 2

あ!また、いびきcoldsweats02

もうbombannoy ・・ 

でも無理やり起こすのは可哀そう。

あ~~、畑まで片道1時間!

この調子だと、今回もお昼から

高速に乗って行くのかな?それとも中止?

エッ いやだ~~~ 行きたあ~~~~い

まったく、プンプン(#゚Д゚)y-~~イライラ

いたが、それも大丈夫だろうかと ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

ゆず茶が美味しい(^^♪

年末に孫たちと畑に行き、人参、大根、里芋などの

収穫を済ませて、

婚家で年始を迎える孫たちを、その足で

送り届けました。

その折り、

手作りのゆず茶をよばれ、美味しくいただいたのです。

帰る際にその手作りのゆず茶を持たせてくださり、

作り方を教わりました。

28_2 

熱いお湯を注いで

2

身体もポッカ、ポッカと温まり、とっても美味しいです。

飲んで、残った柚子はガリガリといただきます。

またこれが美味しい!

ネットでゆず茶の作り方と検索すると良いですよ。

http://hyoutou-kumiai.jp/syrup2.html  

28_3

金柑は畑にたくさんあります。

でも柚子の方が美味しそう!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

畑では玉ねぎに追肥をしてきました。

2_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »